ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お値段28万円! Ultimate Ears、最上位イヤホン「UE Live」発売へ

アメリカの音響機器メーカーUltimate Earsは、プロのミュージシャン向けというインイヤー型高級イヤホン「UE Live」を発売する。

6つのバランスドアーマチュア(BA)ドライバー、6ミリのネオジウムダイナミックドライバーなどを搭載し、同社最上位モデルとなる。

・最強の音響システム

UE Liveには、「True Tone Plus」というドライバーも採用されている。これは、既存のTrue Tone Driverのアップグレードバージョンとなり、同社は「最も強力な音響システム」とうたう。

スペックとしては、周波数5Hz~22kHzをカバーし、入力感度は[email protected]、1mW。インピーダンスは10Ω@1kHzとなっている。

・ドラマーと開発したモニターも

また、インイヤーモニター「UE6PRO」も同時に発表した。こちらは、ドラマーとともに開発したというモデルで、ドラマーはもちろん、ベースプレイヤー、DJ向けのモデルとなっている。

ダイナミックドライバー2基とTrue Tone Driverを搭載し、周波数帯域はUE Liveと同じ5Hz~22kHz。入力感度は[email protected]、1mW。インピーダンスは12.5Ω@1kHzとなっている

どちらも5月の発売となり、日本では、eイヤホンが取り扱う。税込み価格はUE Liveが27万9800円、UE6PROは9万3800円から。

音楽を本格的にやっている人、特にステージで演奏する人は要チェックだ。

Ultimate Ears

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy