ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

職人のこだわりが詰まった期間限定「完熟とちおとめジャム」


“インスタ映え”などの見た目だけでなく、素材や製法といった味へのこだわりなど、食に対する意識が高まる昨今。創業から30周年を迎えるセゾンファクトリーは、創業30周年記念の第一弾として、こだわりの「完熟とちおとめジャム」を4月12日(木)から全国のセゾンファクトリー店舗、セゾンファクトリーWEBショップにて期間限定で発売する。


“素材”と“ひとの手の力”にこだわる同ブランドでは、「日本の四季」をテーマに職人が素材の熟度、堅さ、色を確認しながら少量ずつ作っていく。創業以来ずっとおいしいものにこだわり続け、最高品質の素材をそのまま食べるよりもおいしく、想像を超えるおいしさで感動と驚きを与え続けて来た。30周年を迎える今年は、感謝の気持ちを込めた期間限定の商品を季節ごとに届けていく。

今回登場する春季限定の「完熟とちおとめジャム」1620円(税込)は、セゾンファクトリーの定番人気商品である「いちごジャム」に創業当時主流だった栃木県産“とちおとめ”を使用することで30年前の味わいを再現したもの。果肉感を残すために完熟「とちおとめ」を一つずつ手で潰し、銅鍋で少量ずつ仕上げている。「とちおとめ」は完熟してから収穫するため、日持ちがしない貴重なイチゴでもあり、まさに30周年の記念にふさわしい逸品だ。


職人のこだわりと貴重な完熟とちおとめからできた贅沢でプレミアムな「完熟とちおとめジャム」で、ゴージャスな気分を味わってみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。