ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テーマは「Noise it Colorful.」 増田セバスチャン新ブランド『6-D Sebastian Masuda』が近未来的

原宿のショップ『6%DOKIDOKI』で“kawaii”カルチャーを牽引してきて、最近ではアーティストとしても世界的に活躍中の増田セバスチャンさんによる新ブランド『6-D Sebastian Masuda』が始動。2018年3月28日から4月3日まで伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区に期間限定ストアをオープンします。

1stコレクションのテーマは「Noise it Colorful.」。年齢を重ねても内面に沸々と残る精神的なカラフルさや多様性、過激さ、遊び心を持ち続けるオトナたちへのメッセージが込められているといいます。

ツイードジャケット(168000円+税)、ツイードスカート(98,000円+税)、ラッフルトップス(38000円+税)、ティアードスカート(128000円+税)といったアイテムは、大人っぽい雰囲気ながらシルエットや色使いに原宿で培われてきたゴシックロリータやポップなファッションの面影が感じられます。

バックタックシャツ(28000円+税)は、増田さんのコーデに近いビビッドなカラー。ジャケットにさりげなく着るとヤンチャ感を演出できそう。PVCボウタイ(12000円+税)は、いつもの服をちょっと雰囲気を変えたいという時に重宝しそうです。 

PVCつけ襟(13800円+税)は、透明なビニール素材を使っていて近未来感があります。ハーネスサスペンダー(28000円+税)も、Tシャツなどでも着用するとがらりと印象を変えてくれそうです。

総柄タイツ(6800円+税)は、大人っぽさとサイバー感、そしてキュートさが同居したデザイン。

期間限定ショップでは、原宿に拠点を置く帽子ブランド『CA4LA』とのコラボハット(28000円+税)も先行して発売されます。

増田さんが近年アーティストとして活動してきたカラーやデティールを詰め込んだ『YOUR BEAR』(63000円+税)も。すべて一点ものなのでレアです。

アート作品の新作展示や、アートグッズブランド『Sebastian Masuda ART』、そして『6%DOKIDOKI』からセレクトされたアイテムも発売されるという期間限定ショップ。2018年4月2日18時からは増田さんの来店イベントを開催予定で、購入レシートを持参すると非売品ポストカードがプレゼントされます。

ファッショニスタだけでなくアートに関心のある人も必見の新ブランド。「カラフル」のその先を見せてくれるという意味でも見逃せません。

『6-D Sebastian Masuda –Noise it Colorful.-』

期間:2018年3月28日(水)〜4月3日(火)
時間:10:30〜20:00
場所:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
電話:03-3352-1111(大代表)

TOKYO解放区(ISETAN PARK net)
http://isetanparknet.com/news_event/sort/tokyo-kaihoku/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy