ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お手軽!古い家具を劇的おしゃれにするリメイク術

お手軽!古い家具を劇的おしゃれにするリメイク術

使い古したチェスト。新調するのもいいですが、ちょこっと手を加えて新品のように生まれ変わらせてみませんか?お部屋の面積を多く占める家具のイメージが変わると、お部屋全体の雰囲気をガラッと変えることができます♪本記事では、DIYアドバイザーの末永京さんが、古いチェストの塗り替え&ツマミチェンジだけで、子供部屋の雰囲気をお洒落に変身させちゃいます♪

古いチェストをアレンジしよう!

BEFORE

子供部屋にある大きなチェスト。好きな色に塗り替えて、ツマミを取り替えるだけで、まるで新品のように生まれ変わらせることができます。お部屋の雰囲気もガラッと変わり、気分もリフレッシュできますよ!
 

 
教えてくれた人 末永 京(すえなが・きょう)さん|Pacomaサポーター

DIYアドバイザー。
自らの子育て経験を生かした『子供に優しくママに嬉しいDIY』を提案している。現在ホームセンターなどで木工教室やおやこワークショップを開催。
DIYで作る こどもと過ごすおうち時間

 

引き出しを外します


まずは引き出しを外し、一つずつ塗り替え作業を行います。このままペンキを塗りたいところですが、「もしかしたら元に戻したくなるかもしれない…」と、ちょっぴり弱気になることもありますよね。そこで、おすすめなのがペンキ下地用粘着シートです。
 

貼ってはがせるペンキ下地用粘着シートが便利!

今回使用したのは、「Hatte me(ハッテミー)ペインタブル」です。貼って、塗って、剥がせるため、賃貸でも大胆なペイントアレンジを可能にしたアイテムです。
 
このシートを引き出しの大きさにカットして、ペタッと貼ります。ペンキ下地用粘着シートを貼ってあれば、シートを剥がすだけで簡単に原状復帰させることができます。
 
そしたらお好みの色で塗っていきますよ。今回使用したペンキは、「イマジンウォールペイントのラベンダー」です。淡いトーンが優しくて、あたたかな雰囲気を演出してくれます。
 

引き出しのツマミをチェンジ

引き出しを好みの色でペイントしたら、今度はツマミもチェンジしましょう!今回使ったのは、シックな木製のツマミ。ドライバーがあれば簡単に付け替えることができます。色々な素材やデザインのツマミが売っているので、ゆっくり物色してお気に入りを見つけてみてくださいね。
 

完成!子供部屋がグッとお洒落な雰囲気に!

全ての引き出しの塗り替えとツマミの付け替えが完了しました!
 
ビフォー・アフターと比べてみると、その雰囲気の差は歴然ですね!春は模様替えにもチャレンジしたくなる時期だと思いますので、皆さんもぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか。
 
あっと驚くDIY術がいっぱい♪
末永さんのブログはこちら

 

お手軽!古い家具を劇的おしゃれにするリメイク術
末永さんの子供部屋DIY記事は他にも!

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。