ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『マイティ・ソー バトルロイヤル』 マーベルの高田純次!? クレイジーすぎる“グランドマスター”のメイキング映像&未公開シーン

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

現在劇場公開中の『ブラックパンサー』が公開4日間で5億円超えという大ヒットスタートを切るなど、数々の世界的大ヒット映画を生みだすマーベル・スタジオ。4月に公開を控える『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』への期待も高まります!

アベンジャーズメンバーである、マイティ・ソーの活躍を描く『マイティ・ソー バトルロイヤル』のMovieNEXが好評発売中&デジタル配信中。今回、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、まるでマーベルの高田純次!? ジェフ・ゴールドブラム演じるクレイジーすぎるキャラクター、グランドマスターをフィーチャーした2本の映像が解禁となりました。

これまでのシリーズ以上に、随所に笑いのトラップが散りばめられた本作。中でも、惑星サカールを独裁する統治者グランドマスターの独特なキャラクターが印象に残っている人も多いのでは?

【動画】ソー&ロキが“グランドマスター”のキャラクターを語る
https://www.youtube.com/watch?v=6rFDMUtg5_s [リンク]

解禁された映像の1本目は、ソー役のクリス・ヘムズワースらキャストやスタッフがグランドマスターの魅力について語るメイキング映像。クリス・ヘムズワースはグランドマスターについて「彼は変人で色鮮やかな上に面白い」と表現。ロキ役のトム・ヒドルストンは「グランドマスターとオーディン(アンソニー・ホプキンス)は真逆だ。グランドマスターは、高い地位に着き、ディスコ好き」と、威厳ある父・オーディンとの違いを口にする。クリスによると、「ジェフは初日から絶好調だった」そうで、ジェフ自身も「これほど楽しめた撮影は今までになかった。盛り上がったし、興奮したよ」とご満悦の様子です。

【動画】グランドマスターの爆笑未公開シーン
https://www.youtube.com/watch?v=dnBFL03wmD0 [リンク]

2本目は、グランドマスターの爆笑未公開シーン。ロキとヴァルキリーにジェスチャーによる意思疎通ができず、腹心の部下・トパーズ(レイチェル・ハウス)に「宇宙共通だろ?」と共感を求めるグランドマスターですが、なかなか理解してもらえません。さらに、グランドマスターはトパーズにジェスチャークイズを出すが、トパーズの回答にグランドマスターは満足いかない様子。トパーズの冷静なリアクションがなんとも笑えます。

グランドマスターを演じたジェフ・ゴールドブラムは別のインタビューで、グランドマスターというキャラクターを表す3つのキーワードについて「アクセシブル(近づきやすい)、プレイフル(陽気)、フルボディ(力強い)、マーキュリアル(気まぐれ)……、ああ、もう3つを超えてしまったね。だけど、マーキュリアル(気まぐれ)にプレゼント(存在感がある)、スポンティーニアス(自発的)もあるな」とおちゃめに表現。まさにつかみどころのないユニークなキャラクターなのです。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』
MovieNEX(4000円+税)好評発売中
デジタル配信中

【関連記事】「アクションが凄くて物語も深い!」人気YouTuberカンタ(水溜りボンド)が漫画家・種村有菜とマーベル対談
https://getnews.jp/archives/2022346

(C) 2018 MARVEL

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。