ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜とともに“春を味わう”お洒落な屋外ラウンジがオープン!


東京ミッドタウンで、3月16日(金)~4月15日(日)の期間、春の到来を祝うイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2018 (ミッドタウン・ブロッサム)」が開催される。

東京都内の様々な商業施設で春の訪れを祝うイベントが行われるが、ミッドタウンのそれは、やはり六本木という土地柄を反映し、大変洗練されていてお洒落。


全長約200mの桜並木が続くミッドタウン・ガーデンには、ザ・リッツ・カールトン東京のシェフによるこだわりの料理と「CHANDON」のスパークリングワインなどが楽しめる屋外ラウンジがオープン。「春を味わう」をテーマに用意されたメニューと、桜を楽しむことができる。

一番上の写真は、「桜スパークリングセット」7500円(税込)。自家製のスモークサーモンコンフィー、パテ・ド・カンパーニュ、スパークリングワイン風味のポテトチップスなど、春らしい色合いのメニューが並ぶ(シャンドンロゼボトル1本付き)。


また、東京ミッドタウンのガレリア館内にも「春」を感じられるレストランメニューや、テイクアウトメニューが並ぶ。こちらは、「pâtisserie Sadaharu AOKI paris」の「エクレール サクラ」560円(税込)。3月21日(水)から桜が散るまでの期間限定メニューとなる。


「サン・フルーツ」の「さくらババロア&さくらゼリー」1026円(税込)も、桜があしらわれた春らしいメニューだ。3月16日(金)から、こちらも桜が散るまでの期間限定で販売。

六本木で、桜と春をお洒落に満喫しよう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy