ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazon Alexa、周囲の雑音への反応を阻止する機能を追加

昨年、Amazon Echoに搭載されたAI「Alexa」が製品を紹介するニュースの声に反応し、視聴者のもとへAmazonから注文品が届けられるという珍事件が米国内で発生した。

Amazon Echoの最新版では、そのような出来事を回避可能であるという。

・雑音への反応を阻止

今回、Alexa研究開発チームはAmazonのクラウドサービス「AWS」への音響指紋技術の構築に成功。

ディープニューラルネットワークにより異なるデバイス間で類似の音声を学習済みであり、自分が発した音声と外部の観衆の声を識別可能。識別精度については、80~90パーセント程度といったところだ。

・Alexa、「スーパーボール」広告に登場

Alexaの反応具合については、Youtubeで公開中の「スーパーボール」広告で確認することができる。例えば3秒間のバスルームシーンでは、「アレクサ、今日の天気はどう?」と尋ねる場面がある。

今回の広告には、米国の実業家であるジェフ・ベゾス氏をはじめ、ヒップホップミュージシャン「Cardi B」、ゴードン・ラムゼイ、レベル・ウィルソン、サー・アンソニー・ホプキンスといった豪華有名人が出演している。

Amazon blog

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。