ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バブリーダンスの生みの親・akane×新進気鋭の音楽家・原摩利彦×25名の女子高生によるダンス動画公開

バブリーダンスの生みの親・akane×新進気鋭の音楽家・原摩利彦×25名の女子高生によるダンス動画公開

 登美丘高校ダンス部コーチ、振付師であり、バブリーダンスの生みの親・akaneを振り付け師に迎え、新進気鋭の音楽家・原摩利彦によるオリジナル楽曲で25名の女子高生が壮大なシンクロダンスを披露するWEB限定動画「that’s why~だから~」 が公開された(https://youtu.be/OQgTXP992J0)。

WEB限定動画「that’s why~だから~」

 WEB限定動画「that’s why~だから~」は、ECC外語学院の高校生アカデミックコースの開講(2018年4月)を記念して制作された。オトナになる自分をリアルに考え始め、漠然とした夢や希望を抱く高校生の等身大の心の叫びを「歌とダンス」で表現した作品で、普段、言葉ではなかなか伝えられない自分の夢や希望を、女子高生25名が壮大なシンクロダンスで表現している。

◎動画情報
高校生アカデミックコース WEB限定動画「that’s why~だから~」
監督:清水大志(21incorporation)
振付:akane(アカネキカク)
音楽:原摩利彦
高校生アカデミックコース特設サイト:http://bit.ly/2F2gG7g

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード HOT BUZZ SONG】back number「瞬き」が首位、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」は動画生成数&ダウンロード数が再び増加
荻野目洋子、全曲「ダンシング・ヒーロー」のCDシングル詳細決定&リリース記念イベントも開催
荻野目洋子と登美丘高校ダンス部が「ダンシング・ヒーロー」を初共演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy