ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

福島・新潟・静岡は「近い」という感覚に!? 『青春18きっぷ』ヘビーユーザーは距離感がマヒしている?

seishun18_01

JR各グループの普通・快速列車の普通車自由席、バス高速輸送システム、JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできる『青春18きっぷ』。2018年春季は2018年2月20日から3月31日まで発売され、2018年3月1日から4月10日まで利用できます。

ある『Twitter』ユーザーが、この『青春18きっぷ』をヘビーに使うとどうなるかをツイートして話題になっていました。


青春18きっぷ修行をした人にしかわからないこと選手権の結果発表

最優秀賞
絶対友達や恋人とは行けない
スケジュールがキレられるレベル

金賞
距離感がマヒする
福島?新潟?静岡?近い近い!鈍行で行けるわ(笑)

入選
普通の人が新幹線を使っていくような距離でも鈍行で行くようになる

「わかる」という反応が多く集まっていたこのツイート。特に「距離感がマヒする」には、「自分も麻痺している」「静岡はお散歩気分で行ける」「新潟は余裕」といった声が上がっていたほか、「金沢から福岡1日でいける」「青森〜栃木で迷わず鈍行を使う」「東京から鹿児島も在来線余裕」という猛者たちも次々に現れています。

別のユーザーは、埼玉・久喜から岡山・宇野までのルートを示してツイート。


逆に「解る人にしか解らないし、そもそも寄り付いて来ない」のでこんな案件を紹介した反応で試してみると良いかも

確かに、鉄道に詳しくない人でも、「そんなに遠くまで行けるのか!」という気にさせられるかも……。

一方で、東海道本線の静岡県の長さについても話題に。別のユーザーはこのようにツイート。


浜松⇔熱海の精神的果てしなさ
「you! 新幹線使っちゃいなyo!」という誘惑

「18きっぷほどひとり旅に向いたものはない」という意見や「大阪〜東京鈍行って言ったらキレられかけた」といった体験談も寄せられていた『青春18きっぷ』談義。のんびり各駅停車の旅をするというのも良いのですが、「1日で普通・快速だけ使ってどこまで行けるか」という“縛りプレイ”要素があることも“修行”に走らせる理由に挙げられるのではないでしょうか。

「青春18きっぷ」「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」の発売について(PDF)
http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180208.pdf [リンク]

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/noruzo_tetsudo/status/965192790970793984 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。