ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ポニーテールするとゴムが千切れる」「美容院と髪を延々と梳かれる」 髪の毛が多い人あるあるツイートに共感続出!

髪の毛を長くしていると煩わしいことはたくさんありますが、ある『Twitter』ユーザーが「髪の毛が多い人あるある」を列挙してツイート。驚きと共感が交錯していました。


髪の毛が多い人あるある
・バレッタが止まらない
・ポニーテールするとゴムが千切れる
・ドライヤーでなかなか乾かない内側の毛
・夏場の頭汗が半端ない
・「それ地毛?」と聞かれる
・美容院に行くと延々と梳かれる
・延々と梳かれる
・梳き終わったら「見て下さいこの量!」と見せられる

とりわけ「ゴムが千切れる」には驚きの声がありましたが、別の人からも「ほんとうにぶっちぎれる」という声が。確かに、細いヘアゴムで無理やり巻こうとすると切れることはありそう。

また、美容院で髪を梳かれるという話には共感の声が多数集まっていました。ほかのユーザーは次のようにツイート。


わかりすぎてつらい…。
特にバレッタ止まらないとか乾かない内側とか。
梳いた髪が散らばる床を見ると「部分ウィッグくらい作れるんじゃ…」とすら思う。

ほかにも、「バレッタが壊れる」「バナナクリップが折れる」「美容院でのドライヤーは2人体制」「切って一ヶ月もしないうちに元に戻る」という「髪の長い人あるある」が寄せられていたほか、別のユーザーはこのようにツイート。


大体理解
ロングにしてた小学生の頃とか、ポニーテールがまさしく「馬の尻尾」って感じの束感と重たさで、もはや凶器だった

とりわけ入学式・卒業式や成人式に合わせて髪を伸ばすという女子も多いでしょうが、ロングヘアにすると手入れも大変。「女子らしさ」を維持するのも労力がかかるということがよく現れた話題といえそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/m_psycho666/status/964016676906782720 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。