ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マーベル好きにはたまらなすぎるッ! ヒーローなりきりゲームや大迫力のVR映像を楽しめる「マーベルエクスペリエンス釜山」に行ってきた

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-10-30-14-00-50_preview

3月1日に『ブラックパンサー』公開、4月27日に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開と、今年も盛り上がりを見せるマーベル作品たち。作品の面白さはもちろん、“推しキャラ”をもっている皆さんも多いのでは無いでしょうか? 筆者も『マーベル展』とか『マーベルカフェ』とか行くと写真撮りまくっちゃうタイプです。

そんなマーベル大好きっ子なら大興奮必至の夢の空間が「マーベルエクスペリエンス」。2018年2月25日まで、韓国・釜山にて「マーベルエクスペリエンス釜山」が開催されているんです。しっかり遊んできたので、その見所をレポートします!

(釜山がクローズ後、2018年にはタイにて「マーベルエクスペリエンス」が開催予定。時期は未定ですが、このレポート記事を見て「もう日にち的に無理じゃん!」って思った方もご安心を)

img_1126

「マーベルエクスペリエンス釜山」とは、マーベルのキャラクターたちのイメージに合わせたミニゲームや、VRを用いた最新映像が楽しめる施設。来場客は「S.H.I.E.L.D.」の一員となり、マーベル映画でおなじみのヒーローたちととも悪に立ち向かうヒーロー体験が出来ます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-07-10-05-04_preview img_1125

入り口から、「S.H.I.E.L.D.」の車が置いてあったりで、めっちゃテンションあがります。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-10-19-16-57-58_preview

エントランスに入りチケットを購入すると、人間、エイリアン、スーパーヒューマン、アニマルなど、自分のキャラクターを選んでトレーニング生としての登録をします。入館証は写真入りなので、自分が本当に「S.H.I.E.L.D.」の一員となったかの様な気持ちになれるというわけ。

img_7574

▲こんな感じのカードが出来るよ!

キャラクターの能力や動きをイメージしたミニゲームが楽しい!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-10-19-17-00-38_preview

ミニゲームは、

アイアンマン「フライトトレーニング」→空を飛び敵の攻撃をよけたり“リパルサーレイ”からビームを出したりする。
ハルク「パンチアウト」→飛んでくるドロイドをパンチで倒す。
ブラックパンサー「ハイジャンプ」→ブラックパンサーのごとく、ビルとビルの間をジャンプして移動する。
ブラックウィドウ「レーザーメイズ」→暗室内でレーザーに触れない様に移動する。スパイ映画的なアレ。
スパイダーマン「クライミングウォール」→いわゆるボルダリング。蜘蛛男になりきり壁をのぼろう!

と、それぞれのキャラクターの特徴に合ったものになっています。

img_1146

どのゲームもとっても魅力的でしたが、ブラックウィドウ「レーザーメイズ」の難易度高は難しすぎる!

img_7587

子供が楽しめるやさしい動きが基本ですが、難易度が選べる様になっていたりして、大人もしっかり楽しめます。「3Dシューティングシミュレーター」という、某テーマパークの様に銃でスクリーンを打って得点を競うゲームがすごく楽しかったです!

img_7574 img_7575

自分のカードにスコアが保存されて、その日のスコアランキングがでかでかと表示されるので、負けず嫌いの方は燃えるはず。

1 2 3次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy