ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Netflixすげえ! J・J・エイブラムス製作『クローバーフィールド』の新作が配信してるんだけど

cloverfieldprdx

毎年、最新映画のCMやトレーラーが解禁になることでも注目を集めるスーパーボウルのテレビ中継。2月4日(現地時間)に開催された第52回では、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、『ミッション:インポッシブル』最新作(原題:『Mission:Impossible – Fallout』)などの初出し映像が披露されました。

そんな中で最も驚かされたのが、J・J・エイブラムス製作の『クローバーフィールド』最新作、映画『クローバーフィールド・パラドックス』の話題。TVスポット映像が公開されただけでなく、「スーパーボウルの試合終了後、Netflixで世界同時配信をスタートする」とアナウンスされたのです!


で、正座して待機していたら、日本時間2月5日の正午過ぎ、確かに配信開始が確認できました。

2月4日夜には、Netflixから投下された「未来は明るいはずだった。 #世界直撃」という文字だけの意味深な動画広告や屋外広告を目にした人も多いでしょう。この作品のことを示していたんですね。公開日がたびたび延期されてきた同作ですが、事前の告知がないまま予想外のサプライズ配信となりました。

『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008年)、『10クローバーフィールド・レーン』(2016年)と続く人気シリーズ。『クローバーフィールド・パラドックス』では、地球の資源不足を解決するため、宇宙ステーションで新たなエネルギーの開発を試みる科学者たちが、とある事故に巻き込まれる様子が描かれます。

ちなみに、Netflixでは『クローバーフィールド/HAKAISHA』も配信中。『10クローバーフィールド・レーン』の配信もお願いしたいところですが、シリーズ最新作といっても“続編”のような位置付けではなく、“緩いつながりをもつ”くらいの関係性らしいので、いきなり『クローバーフィールド・パラドックス』から鑑賞しても楽しめるのではないでしょうか。

『クローバーフィールド・パラドックス』Netflixで本日配信スタート!(YouTube)
https://youtu.be/iA2BYAq7vJ8

Netflix公式サイト:
https://www.netflix.com

※画像は『Twitter』(@CloverfieldPRDX)より引用

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。