体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知れば得する!クレジットカードのメリット|初心者向き|プロ監修

知れば得する!クレジットカードのメリット|初心者向き|プロ監修

使いすぎや不正利用があるから「クレジットカードは怖い」というのは間違いかも!? 専門家がクレジットカードのメリットとデメリットを徹底解説します。メリットとデメリットをしっかり理解したうえで利用すれば、クレジットカードは強い味方にもなってくれるはず!
岩田昭男

消費生活評論家。1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動し、消費生活とクレジットカード研究をライフワークとしている。クレジットカード比較サイト「岩田昭男のカード道場」

メリット&デメリットで比較【クレジットカードvs現金】

まずはクレジットカードと現金、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

クレジットカードのメリット&デメリット

© PIXTA

【メリット】

支払いを先延ばしにでき、手持ちのお金がなくても買い物ができる

ポイントや割引などの特典がある

クレジットカードを不正利用された場合も補償される

信用の証明ができる

海外でも使える

 

【デメリット】

使いすぎてしまう恐れがある

引き落とし日が先なので、家計簿への反映が難しい

支払い方法によっては手数料がかかる

信用がないと作れない

フィッシング詐欺などで悪用される危険がある

 

現金払いのメリット&デメリット

© PIXTA

【メリット】

借金にならない

限度額の制限がなく、持っていれば持っているだけ使える

家計簿への反映がラク

 

【デメリット】

かさばる上、安心して持ち歩ける額には限度がある

盗難されても何の補償もない

ポイントなどのサービスはない

 

クレジットカードを上手に活用するコツ

クレジットカードの大きなメリットでもあるポイントサービス。メリットであるものの、ポイントが貯まらなければ意味がありません。
ふだんメインで使うカードを決めておき、ポイントを一点集中させてしっかり貯めることが肝心です。

また、支払い方法にも注意しましょう。カード払いには一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いと支払い方法の選択肢が多くありますが、家計管理を複雑にしないためにも基本的には一括払いで済ませるのがベストです。
最近は後から支払い方法を変更できるカードもあるので、思わぬ出費があってピンチという場合のみ、後からリボ払いや分割払いで調整するのがおすすめです。

 

デメリットを最小限に抑えるための心得
クレジットカードの一番のデメリットとされるのが使いすぎてしまうことですが、カード会社が設定する限度額=自由に使える金額とは決して思い込まないこと。
岩田さんいわく、月々のカード利用限度額を自分が支払える範囲で決めておくことが大事なんだとか。
それでも使いすぎが怖いという人は、限度額を自分で低く設定するのもいいでしょう。

 

これもメリットあり?【クレジットカードQ&A】

クレジットカードの種類や使い方は色々ありすぎて、「結局、何がお得なのかよくわからない」ということもしばしば。そんなあなたの疑問にプロがお答えします!

 

ゴールド、プラチナなど年会費有料のクレジットカードは年会費無料のカードとどうメリットが違うの?

© PIXTA

年会費有料のクレジットカードを持っていると、ポイント還元率や特典、キャンペーンなどで優遇されます。
年会費無料のクレジットカードにはついていない保険がついていたり、空港ラウンジが無料で使えたりなど、さまざまな特典や付帯サービスがあるので、内容を吟味してみるといいでしょう。

また、ゴールドカードやプラチナカードは、年会費無料のクレジットカードよりもステータスが高いので、信用の証としてもより強固なものになります。

 

Q.クレジットカードを複数持つのって、管理が大変そう。メリットはあるんですか?

クレジットカードと一口に言っても、お店やサービスによっては使えないクレジットカードのブランドがある場合があります。
そこで、VISAやMasterCard、JCBといった国際ブランドのクレジットカードを異なる組み合わせで2枚程度持っていると安心です。
よく使うメインカードを1枚決めて、もう1枚はメインカードをフォローするように使えば、管理もそこまで複雑にはなりません。

クレジットカードの最適な枚数についてもっと知りたい方はこちらの記事をチェックしてみて!

 

Q.電気やガスなどの公共料金は口座振替よりもカード払いの方が本当にメリットがあるの?

© PIXTA

口座振替で割引される場合もありますが、必ず支払う公共料金などの固定費はポイントを稼ぐのにピッタリ。
特に買い物をしなくても自然と貯まっていきます。また、各社バラバラの支払日をクレジットカードの引き落とし日にまとめることもできてGood。

 

Q.クレジットカード払い、お店側にも何かメリットあるんですか?

クレジットカード会社に手数料を払うことにはなりますが、支払い方法の選択肢にクレジットカードがあることで個人消費を促すことができます。
手持ちの現金がなくてもクレジットカードで買い物をしてもらえたり、クレジットカード会社のキャンペーンに参加することで集客につながったりします。

 

海外旅行の場合、現金とクレジットカードどっちの方がメリット大きい?

海外旅行で使うなら、断然クレジットカードです。
外貨両替をしなくてもいいですし、使い慣れない外国のお金で支払い時にまごついたりすることなく、スマートに支払えます。

 

メリットとデメリットをきちんと知った上で使えば、クレジットカードは頼りになる存在です。
クレジットカードに踊らされるのではなく、しっかり管理して日々の生活でお得をゲットしていきましょう。

知れば得する!クレジットカードのメリット|初心者向き|プロ監修
老後のお金についても勉強しませんか?

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。