ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『アイナナ』CG LIVEはペンライトの色や声援で内容が変化!『パックマン』コラボの会場限定グッズも[オタ女]

バンダイナムコエンターテインメントが施設型CGキャラクターイベント『CG STAR LIVE』を新たに展開することを発表。第1弾は、VR ZONE SHINJUKU にて、TVアニメも放送がスタートした『アイドリッシュセブン』の公演を2月14日(水)より開催!

『CG STAR LIVE』では、キャラクターのCGイベント、グッズ、飲食など、施設全体でキャラクターを用いたコンテンツを提供。第1弾は、『アイドリッシュセブン』のメインアイドルグループ「IDOLiSH7」が出演するステージイベント『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』をVR ZONE SHINJUKUにて公演します。

キャラクターLIVEは、来場したお客さんが振るペンライトの色や声援により、その日の楽曲やトークの内容が変化するコールアンドレスポンスが特徴。

スペシャルコーナーでは、選んだペンライトの色によって答えてくれる質問内容が変わるなど、キャラクターとファンとのリアルタイムなコミュニケーションを楽しめるのだとか!

憧れのアイドルたちが目の前のステージに等身大で登場し、歌い、踊る姿は、あたかも本当に実在するかのようなリアリティを感じることができるらしいですよ! 

『アイドリッシュセブン』の公式Twitterでは、すでにリハーサル風景が少しだけ公開されましたが、どのような仕上がりになるのか、楽しみです。

「PRISM NIGHT」の撮り下ろしキービジュアルも登場。そしてライブ公演開始に合わせ、会場でしか買えないオリジナルのキャラクターグッズも販売。『パックマン』とのコラボデザインはVR ZONE SHINJUKUならでは!!

・Tシャツ(7種)各3,000円(税込)

・マフラータオル 2,000円(税込)

・アクリルキーホルダー(7種)各700円(税込)

コラボフードも!

公演期間中は、コンテンツやキャラクターの世界観をモチーフにしたコラボフードやスイーツを VR ZONE SHINJUKU内フードエリア「グランパーズ」にて販売。「PRISM NIGHT」の公演に先駆け、2月7日(水)~13日(火)はグッズ、コラボフードの先行販売を実施します。

・「アイドリッシュセブン プリズムソフト」1個702円(税込)
「アイドリッシュセブン プリズムソフト」は、お好みで「モチーフマカロン」を追加したり、チョコレート等をカスタマイズトッピングすることが可能。あなただけのオリジナル「アイナナソフト」を楽しんで。

・アイドリッシュセブンのメンバーをイメージした「モチーフマカロン」

そのほかのコラボフードの詳細は今後発表!

<『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』 Produced by CG STAR LIVE 概要>
価格:4,800円(税込)
※VR ZONE SHINJUKUの入場料を含みます。
チケット発売開始:1月20日(土)12時~
※2018年2月14日~3月公演分までのチケット発売
チケット販売方法:チケット販売管理システム「Funity(ファニティ)」または全国のファミリーマートに設定されている、「Famiポート」にて販売。詳しくはCG STAR LIVE公式サイトをご確認ください。
https://vrzone-pic.com/cgstarlive.html
会場:VR ZONE SHINJUKU
公演日程:週12公演(火曜木曜の夜、土曜の午後、日曜の午前。詳細は公式サイトをご確認ください)
※公演回数は、今後予告なく変更になる場合がございます。
対象年齢:13歳以上

『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』STARカードキャンペーンをVR ZONE SHINJUKUで開催!

2月14日(水)よりVR ZONE SHINJUKUにてライブ・グッズ・飲食の3コンテンツを横断した「STARカードキャンペーン」を開催。

ライブチケット1名分につき、撮り下ろしキービジュアルを使用した「STARカード(KV)」1枚、コラボグッズやコラボフードそれぞれ2,000円(税込)以上お買上げごとに1枚「STAR カード(KV)」をプレゼント。集めた「STARカード(KV)」は物販エリア「VR ZONE Store」にて限定ノベルティと交換することができます。
※「STARカード(KV)」の配布はなくなり次第、終了します。

◆STARカードと交換できる限定ノベルティ
STARカード3枚で交換 撮り下ろしキービジュアルクリアファイル
STARカード2枚で交換 撮り下ろしキービジュアルミニクリアポスター
STARカード1枚で交換 撮り下ろしキービジュアルステッカー
※限定ノベルティはなくなり次第、終了します。予めご了承ください。
※交換に使用した「STARカード」はカード裏面にスタンプを押印します。スタンプ押印後「STARカード」はお持ち帰りいただけます。

◆グッズ・コラボフード先行販売期間は「STARカード(SD)」をプレゼント!
2月7日(水)~13日(火)の先行販売期間中、それぞれ 2,000円(税込)以上お買上げごとに1枚「STARカード(SD)」をプレゼント。先行販売期間中の「STARカード(SD)」は、『パックマン』コラボの描き下ろしSDイラストデザイン。先行期間中に集めた「STARカード(SD)」も、2月14日以降、限定ノベルティと交換することができます。
※「STARカード(SD)」の先行配布期間は2月7日~2 月13日です。
※「STARカード(KV)」の配布期間は 2月14日~です。

2月6日に公開ゲネプロ開催決定!

2月14日(水)からの公演開始に先駆けて、「公開ゲネプロ」を2月6日(火)に開催。一般のお客さまを対象にした無料イベントで、抽選で300名を招待します。
■公演日:2018年2月6日(火)
■公演時間:17時15分開演(16:45集合)/19時00分開演(18:30集合)2公演開催
■会場:VR ZONE SHINJUKU
■チケット受付開始日:2018年1月15日12時
■チケット受付終了日:2018年1月18日23時59分
■チケット抽選日:2018年1月20日(土)
■当選結果ご案内:2018年1月20日(土)11時(メールにてご案内)
■チケット発券期間:2018年1月20日(土)12時~1月23日(火)23時59分
期間を過ぎますとキャンセル扱いになります。ご注意ください。
※一般発売は2018年1月21日(日)12時より開始いたします。
チケット購入方法などの詳細は、CG STAR LIVE公式サイトをご確認ください。
※当選されたお客さまへのご案内
当日は報道関係者の取材を予定しています。
媒体の写真や映像に移り混む可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

(C)BNOI/アイナナ製作委員会

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。