ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たったの14グラム! ゼンハイザー、新Bluetoothイヤホン「CX 6.00BT」を99ドルで発売へ

高品質オーディオメーカーとして名をはせるドイツのSennheiser(ゼンハイザー)はこのほど、新Bluetoothイヤホン「CX 6.00BT」を発表した。

わずか14グラムと軽く、何より99ドル(約1万1000円)というリーズナブルな価格が魅力だ。

・首かけタイプ

CX 6.00BTは左右のイヤーピースがケーブルでつながっていて、そのケーブルを首の後ろに垂らすタイプ。ケーブルにボリュームや通話などの操作ボタンがある。

にもかかわらず、重さはわずか14グラムなので装着していることを忘れてしまいそうだ。

・三者通話にも対応

音質に定評があるSennheiserだが、今回は2台のデバイスをペアリングできる機能を搭載。例えば、コンピューターとつなげた状態から、即座にスマホに切り替えるということができる。

また、三者通話にも対応し、ノイズキャンセリング機能付きの内蔵マイクでクリアな通話ができるとのこと。

そのほかのスペックとしては、フル充電で6時間駆動。2時間分のバッテリーを10分でチャージするクイック充電もできる。イヤーアダプターは4サイズ用意されている。

CX 6.00BTは今月中に発売される見込みだ。

Sennheiser

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。