ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

マウスにちっちゃいトラックボールが付いた!『SlimBlade Trackball Mouse』製品レビュー

simbladetrackballmouse

Kensingtonのトラックボール付きマウス『SlimBlade Trackball Mouse』をお借りしました。マウスにコンパクトなトラックボールを内蔵するのが特徴のこの製品。ホイールマウスのホイール部分がトラックボールになった形状です。どのように使えるのでしょうか(すべての写真を見る)。

■仕様
まず製品の仕様を確認しておきましょう。

インタフェース:Bluetooth
サイズ:W60×D100×H28mm
重量:72g(電池を含まない)
対応OS:Windows Vista/XP、Mac OS X(10.4.1以降)

■ドライバのインストール
まず、パソコン側でBluetoothデバイスを使用可能にして、マウス側のBluetoothボタンを押します。通信が確立すると、自動的にドライバのインストールが始まり、完了したら使えるようになります。

■モードは1ボタンで切り替え可能
マウスモードとトラックボールモードは、トラックボールの手前にあるモードスイッチ(ボタン)をダブルクリックして切り替え可能。ユーザーが自分で切り替えることにより、誤操作が防げる仕様となっています。

■“マウス+360°ホイール”なマウスモード
マウスモードでは、通常の2ボタンマウスとして快適に使用できますが、ポイントはトラックボールの存在。ホイールの代用ができるのですが、縦方向だけでなく、横方向にもスクロールできる360°スクロール機能が使えるのです。大きな『Microsoft Excel』のシートを操作する場合に重宝しそうです。

simbladetrackballmouse2

■コンパクトに操作できるトラックボールモード
トラックボールモードでは、マウスを固定したままトラックボールとマウスボタンで操作が可能。狭い場所や立ったままでの使用に向いています。ドラッグ&ドロップの操作は、移動したいファイルなどをモードスイッチでクリックして、再度クリックすることで実現します。文章の選択でも、選択したい文の開始位置でモードスイッチをクリックし、終了位置で再度クリックすることで選択が可能になります。トラックボール操作に慣れていないユーザーでも、マウス感覚で使えるのがうれしいですね。

■使用感
指1本でトラックボールをコリコリ触る操作が楽しく、また指の移動ストロークも小さいため疲れにくいのが印象に残ります。特に気に入ったのは、マウスモードでトラックボールを操作するときの「カリカリ」というクリック音。スクロール操作が楽しくなること請け合いです。常に手元に置いて使うガジェットとして、このようなちょっとした味付けは大事なもの。店頭で触れる機会があったら、是非音も聞いてみてください。

■関連記事
1台3役?『ワイヤレス トラックボールマウス』製品レビュー
大きいことはいいことだ!光学式トラックボール『オプトトラックボールPro(MA-TB38BK)』製品レビュー
ノートPCをタッチパネルに変えるペンマウス『Duo for laptop』製品レビュー
TVリモコン感覚!ワイヤレスキーボード『IRC-01』製品レビュー
モバイラー必携! 親指だけで操作できる超小型トラックボール

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき