ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『SYNCHRONICITY’18』渋谷8会場、過去最大規模で開催決定 終演後アフターパーティーも

『SYNCHRONICITY’18』渋谷8会場、過去最大規模で開催決定 終演後アフターパーティーも

2018年4月7日(土)に都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’18』が開催されることが発表された。

開催地は東京・渋谷8会場(TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-WEST、
TSUTAYA O-nest、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9)となり、前回より4会場増え、過去最大規模での開催となる。また、近隣の飲食店やショップも参加し、地域一体型のフェスとなる予定だ。

さらに、4月7日(土)の『SYNCHRONICITY’18』終演後には、渋谷clubasiaにてアフターパーティーも開催されることも決定している。

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに、グリーン電力を使用した都市型フェスティバル。2016年、2017年とSOLD OUTで終了。2018年は13年目の開催となり、渋谷に一層フォーカスし、新しい音楽・アート・カルチャーの発信基地として様々な企画を予定している。

主催者からは以下のようなメッセージが届いている。

——————————————————————————–

『SYNCHRONICITY』は、音楽・人のクロスオーバーをコンセプトに、
いつも”都市”を意識して開催してきました。
開催地である”渋谷”は、近年海外からも多くの観光客が訪れ、
今まで以上に文化・エネルギーの交わる密度の高い場所となっています。

2018年の『SYNCHRONICITY』は、文化交差点としての”渋谷”に一層フォーカスし、
新しい音楽・アート・カルチャーの発信基地として色んな企画を考えています。

「あそこに行けば新しいものに出会える、嬉しい驚きがある。」
そんなワクワクと感動に溢れた場所を約束します。
どうぞ楽しみにしていて下さい!

『SYNCHRONICITY』主催者 麻生 潤

——————————————————————————–

各出演アーティスト、チケット詳細は追ってアナウンスされる。オフィシャル・ウェブサイトをチェックしておこう。(岡)

・『SYNCHRONICITY』オフィシャルウェブサイト
https://synchronicity.tv/festival/
・『SYNCHRONICITY』Facebookページ
http://www.facebook.com/synchronicityfes
・『SYNCHRONICITY』Official Twitter
https://twitter.com/_synchronicity

ライヴ情報
『SYNCHRONICITY’18』
2018年4月7日(土)『SYNCHRONICITY’18』
open 13:00 / start 14:00(時間予定)

2018年4月7日(土)『SYNCHRONICITY’18 After Party!!』
openstart 22:30(時間予定)
※『SYNCHRONICITY’18 After Party!!』は20未満の入場はできません。入場の際に写真付身分証明証の提示が必要となります。

開催場所:
SYNCHRONICITY’18
TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9

SYNCHRONICITY’18 After Party!!
clubasia

公式WEB:
https://synchronicity.tv/festival/

お問い合わせ:
[email protected]

主催:
EARTHTONE Inc.

企画・制作:
SYNCHRONICITY / -kikyu-

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。