ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全文書き起こし】 ガラポンTV座談会「テレビの未来」―ひろゆき、竹中直純、保田歩

img_9606_dxo-38

こちらの記事では2017年10月16日(月)に東京・秋葉原のガジェット通信フロアで行われました「ガラポンTV 新モデル発表会+新提携サービス発表会」における座談会「テレビの未来」の様子を全文書き起こしの形でレポートいたします。

この座談会にはガラポン株式会社 代表取締役 保田 歩氏、有限会社未来検索ブラジル 代表取締役 竹中直純氏、そして2ちゃんねる創設者 西村博之氏(ひろゆき)が参加。ガラポンTVとMiyouTVがもたらす「新しいテレビ視聴とライフスタイル」について意見を交わしました。

※第一部、第二部の全文書き起こしはこちら。

「不便なテレビと、面白いコンテンツっていうのが完全に乖離している」

img_9596_dxo-36

保田:では、本日の出し物の第三部の座談会を始めたいと思います。テーマはですね……改めて。本日の最後の出し物であります、対談会を始めたいと思います。テーマはですね、「テレビの未来」と大上段で構えてしまったんですが、特に打ち合わせを……

ひろゆき:してないですね(笑)

保田:してないので(笑)ぶっつけ本番です。話していきたいのですけれどもまず、ひろゆきさん、日本に住んで……?

ひろゆき:最近フランスに住んでます。

保田:テレビ、観られてます?

ひろゆき:日本のテレビは全然観なくなった、っていう体なんですけど、大体YouTubeとかで観てます。

竹中:え、出てるのに? (笑)出てるのに観ないんだ。

ひろゆき:その、テレビの話というか最近の若い人と話をしてても番組って大体ネットで観てるじゃないですか。YouTubeだったり。

保田:そうですね。

ひろゆき:で、それってやっぱりいかがなものかな、法的にはいかがなものか、って話じゃないですか。でもそれが当たり前になっちゃって。で逆にテレビも早送りも巻き戻しもできないし観るためにはその時間に目の前に居なきゃいけないしっていうので、すげー不便なテレビっていうのと、面白いコンテンツっていうのが完全に乖離していて。で面白いコンテンツはYouTubeで観るけど違法みたいな。なんか変な状況だなーとは思ってるんですよね。

保田:変な状況ですよねえ。

ひろゆき:テレビ、だんだん若い人観なくなった観なくなったって言われてても、テレビのコンテンツ自体は面白いので、ネットで観てるんですよね。だからそのテレビの未来というかコンテンツ自体は価値あるけど、同じ時間に家の前に居ないと観れないテレビという構造が問題かなーと思う昨今なんですけど。

img_9734_dxo-52

保田:ああ、私ももう、完全agreeで、それでガラポンTVを作ったわけですよ。しかもあの私、人と好みが違うんで、ドキュメンタリーが好きだったりするんで。ドキュメンタリー上がんないんですよね、なかなかYouTube。

ひろゆき:無いっすね。

保田:で、探すの大変だし確実に保存されてればいいじゃないか! みたいな発想からガラポンTV作ったっていう経緯があります。

ひろゆき:ドラマとか上がりやすいですけど、お昼とかの番組が無いんですよね。YouTubeで『(笑って)いいとも!』が観れなかったっていう。

竹中:バラエティーもね、上がりやすいですけどすぐ消されたりとかしますよね。

保田:消されますね。

竹中:SNS上でせっかくシェアされても、権利関係みたいななんか良くわからない……いや、良くわからなくは無いんですよ(笑)。良くわからなくはないんですけどなんか建前優先過ぎて。それはテレビ局だったり制作した人だったり、出てる人にとって明らかなメリットにも関わらず消されるっていうような状況がずっと続いているので。そこはやっぱり保田さんってチャレンジャーだな、って最初に話聞いた時から思っていました。

保田:ありがとうございます。本当、観てもらわないと。袋小路に入って行っちゃう可能性がありますので、合法的に観れた方が良いですよね。

ひろゆき:実際今、テレビ番組見るかどうかって、ネットで話題になったから興味があってみる、っていう、後になってから話題になったものを観たいっていう事情の方が結構多いと思うんですね。ただそれを合法的にやろうとする手段は今までどこからも提供されてなかったっていうのが、すごい不思議な状況で。そこをようやく提供する気になった保田さんが早何年?

保田:早7年かかってますね(笑)。逆に、ガラポンTVご紹介いただいたので、MiyouTVに至る流れって、なんでMiyouTV作ろうと思ったのか、とか。

img_9652_dxo-46

MiyouTVを開発したきっかけ

1 2 3 4 5 6 7次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。