ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全文書き起こし】 ガラポンTV新機種発表会 [第一部]ガラポンTV六号機 [第二部]MiyouTV提携

img_9431_dxo-3

こちらの記事では2017年10月16日(月)に東京・秋葉原のガジェット通信フロアで行われました「ガラポンTV 新モデル発表会+新提携サービス発表会」の様子を全文書き起こしの形でレポートいたします。

第一部はガラポン株式会社 代表取締役 保田 歩氏による「ガラポンTV新モデル発表」、そして第二部は有限会社未来検索ブラジル 代表取締役 竹中直純氏による「MiyouTV 新提携サービス発表」となります。

第三部では座談会「テレビの未来」として、保田氏、竹中氏、そして2ちゃんねる創設者 西村博之氏(ひろゆき)による鼎談が行われました。
※[第三部]ガラポンTV座談会「テレビの未来」はこちら
https://getnews.jp/archives/1944248 [リンク]

ガラポンTV新モデル『六号機』

img_9407_dxo-1

ガラポン代表取締役 保田 歩氏:こんにちは。今から時間になりましたのでガラポンTVの新モデル発表会及び新提携サービス発表会、最後に未来検索ブラジルの竹中さんとひろゆきさんとともにガラポン保田で行う座談会、ということで、正味90分の予定で始めさせていただきます。

まず初めにガラポンTV。現行機はガラポンTV伍号機なのですが、本日ガラポンTV六号機を発表したいと思います。

img_9428_dxo-2

(スライド表示)ガラポンTV六号機になります。ちょっとおさらいです。ガラポンTVとは何だったのでしょうか、というところで、伍号機からちょっと六号機になってデフォルトで録画できる期間が伸びました。全録8チャンネルで20日分録画できるようになりました。

00

ワンセグの放送、地上波テレビは8チャンネル、20日分家でずっと自動で録画して、そちらのテレビ番組をiOS、Android、windows、macでネット経由で視聴できる、あるいはスマートフォンやパソコンに番組をダウンロードして圏外でも視聴できるといった機能はそのまま踏襲しております。

ここのですね、地デジ全録してどこでも見れて検索がすごくてソーシャルがすごい、この強み。あと、オープンプラットフォームでAPIを公開している、この辺もこのままやっております。

01

ガラポンTV伍号機までどうやって変遷してきたかと言いますと、まず初めに芸能人の方ですね、伊集院光さん、ピエール瀧さん、劇団ひとりさん、が取り上げてくださいました。大絶賛していただきまして、ホリエモンさんとかGMOインターネットの熊谷さんも絶賛していただきました。

02 03

そしてここにも何社かいらっしゃってますが、こういったガジェット系雑誌と言いますが、モノ系雑誌でも多く取り上げていただきまして、最終的には2014年になりますがCEATECでAWARDを受賞いたしました。

04 05

累計で15,500台程度出ていまして、弊社の自己認識ですと、アーリーアダプター層に深く刺さっている製品だという風に認識しております。

06

ちなみに弊社の見立てではアーリーアダプターをコンセプトで買う人、そしてその次にアーリーマジョリティー層でコスパを重視して買う人と定義しておりまして。弊社としてはアーリーアダプターに刺さって、次はアーリーマジョリティーを獲得していきたいというところで、ガラポンTV伍号機でレンタルを実施しました。それまでは税込みで約4万円、39,500円のモノをいきなり買っていただくという商売をやってましたが、それだとやはりコスパを重視する人にはですね「もし使えなかったらどうしよう」「使わなかったらどうしよう」そういった不安を与えてしまっていました。それを解決するためにレンタルを2016年の6月に開始しました。

07

で、12か月で1,500顧客――これは今いる顧客で、2017年6月時点で1,500顧客、解約した人を除いた純増数でこれくらい獲得していました。無料期間が2か月、これもちょっと後から導入したんですけれども、無料期間を終えて課金開始される方が8割以上と比較的満足していただいて1回使ったら使い続けていただけるものになったかな。逆に残り2割の人は「やっぱりガラポン画質が悪い」とか、「自分の生活に合わないな」と思ったりすれば、やめていただければ、無料期間でやめていただければ、料金もかかりませんので、リスクも無いと。コスパで買う人にどんどん刺さっていこうと言う風に思っています。ちなみにこれはほぼこれは自社で獲得してきまして、1,500顧客は。で、途中で課金で、始めカード決済、月額料金をカード決済するんですが、Paypalを利用していまして、そうするとですね、ガラポンでの登録が終わった後PayPalで登録が必要になりまして、そのPayPalで脱落する。ということで、それが約8か月ぐらいその状態が続きまして、脱落率が高かったのを途中から変えて、純増が増えてきた、という事があります。

1 2 3 4 5 6次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy