ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京ゲームショウ2017】バンナムとサクセスからHTML5プラットフォームのタイトルが発表

【東京ゲームショウ2017】バンナムとサクセスからHTML5プラットフォームのタイトルが発表

9月21日から24日にかけて幕張メッセで開催中の『東京ゲームショウ2017』。ブラウザ上で遊べるHTML5プラットフォームのタイトルが相次いで発表されました。

2020年にアドビ システムズがFlash Playerのサポートを終了することが発表され、ブラウザ上でゲームを遊ぶプラットフォームとして注目されるHTML5。バンダイナムコエンターテインメントは、同社とドリコムの共同出資で設立した新会社BXDからスマートフォン向けのHTML5ゲームを、サクセスはパソコンやスマートフォン、タブレットで遊べるHTML5ゲームを発表しています。

tgs17_html5_2 tgs17_html5_3

BXDは、バンダイナムコエンターテインメントブースで『HTML5 新プラットフォームタイトル発表会 ~稲村亜美の新フォーム 神ヒット祈願!!~』を開催。HTML5ではスマートフォンの標準ブラウザで誰でも楽しめる点、ゲームらしい音声やグラフィックの表現が可能になった点、『LINE』やメッセンジャーで送ったURLからインストールなしですぐに遊べる点を特徴として説明しました。

tgs17_html5_4

同社はHTML5を共通基盤として、ゲームなどデジタルコンテンツ以外にも、デバイスやゲームセンターなどのロケーション、カードなどのグッズといったリアルな商材・サービスが連動する展開イメージを発表。バンダイナムコグループが持つコンテンツ資産の活用を連想させて新タイトルの発表へ。

tgs17_html5_5

2018年春にサービスを開始する3タイトルとして、『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』『アイドルマスター』を発表しました。

tgs17_html5_6

『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』は、ユーザー同士の対戦が可能なアクションゲーム。まだプレイしたことがない友達でも、URLを送ってその場ですぐに対戦できるほか、プレイ中にピンチに陥ったときにはフレンドにSOS通知を送信して助けに来てもらう、などHTML5プラットフォームの特徴を生かしたゲームプレイのイメージを明らかにしました。

tgs17_html5_7

『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』では実在のプロ野球選手がカードになり、ゲーム中に選手として登場するとのこと。リアルなカードと連動する展開が考えられそうです。

tgs17_html5_8

『アイドルマスター』の発表では、バンダイナムコエンターテインメント アイドルマスター総合プロデューサーの坂上陽三氏が登壇。開発中のイメージなどは発表されませんでしたが、アイドルキャラクターを新規に作る“完全新作”であることが明らかにされました。

このほか、BXDは『金色のガッシュベル!!』の新作ゲームをHTML5プラットフォームで開発していることを発表しています。

tgs17_html5_9 tgs17_html5_10

サクセスは、2017年秋にサービス開始予定の『都立水商!』をテーマにしたブースを展開。

tgs17_html5_11 tgs17_html5_12

パソコン、スマートフォン、タブレットで遊べるHTML5プラットフォームのゲームとして開発中のもので、ブースでは参考として同社がHTML5プラットフォームで公開しているゲームサイト『ゲームの窓』で公開されているゲームを試遊できるようになっています。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy