ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おバカ可愛いキャメロンの魅力炸裂! 元恋人同士の共演も話題の『バッド・ティーチャー』

バッド・ティーチャー

『メリーに首ったけ』『クリスティーナの好きなコト』『ナイト&デイ』など人気ラブコメ作品に出演し、39歳となった今もとびきりキュートでハッピーなキャメロン・ディアス。そんなキャメロンの真骨頂とも言える映画『バッド・ティーチャー』が5月19日に公開されます。

『バッド・ティーチャー』は教育に対する熱意はゼロ、玉の輿にのることばかり考えている教師のエリザベスが、裕福な男性をつかまえようと奮闘するラブ・コメディ。授業中に隠れて酒を飲み、教壇に脚を投げ出し、終始だらけている姿はまさに“バッド・ティーチャー”。

職場にジャスティン・ティンバーレイク演じるお金持ちの代理教師スコットが現れ、急に色めき立つエリザベス。元カノが巨乳だった事から、スコットのことを巨乳好きと判断し、「おっぱいを大きくすれば彼が落とせる!」と豊胸手術代を集め始めます。

お金持ちの男性が現れたらすぐに飛びつき、しかも彼を落とす為に豊胸手術をしようと考える、この清清しいほどのおバカっぷりこそラブコメの醍醐味! やっぱりキャメロンはおバカじゃないと!

また、映画の見所の一つがキャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクの共演。この2人、正真正銘の元カレ、元カノ同士なんです。元恋人同士なのに共演をOKしちゃうのがハリウッドのすごさなのか、この2人が特別なのか……。

映画『ソーシャル・ネットワーク』でナップ・スター設立者のショーン・パーカーを演じたり、『TIME/タイム』で主役に抜擢されるなど、近年ではミュージシャンよりも俳優として活躍するジャスティンのハンサム演技にも注目して。雑誌風の公式サイトも可愛い!

バッド・ティーチャー
http://www.badteacher.info/

※画像は『バッド・ティーチャー』公式サイトより引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy