ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

取り付けるだけでカミソリを電動シェーバーに!「SHAVEMAN」はどんなカミソリにも対応

多少手間はかかるものの、剃り終わった後の仕上がりが好きでT字カミソリを使っている人は多い。その中でもGilletteのような良質なものではなく、使い捨ての安いカミソリを使っているという人もいることだろう。

そんな安いカミソリでも、取り付けるだけで剃り心地をグレードアップすることができるパーツがKickstarterに登場した。それが「SHAVEMAN」だ。

・コストを65%も抑えられて経済的?


SHAVEMANは、T字カミソリに取り付けることでカミソリをまるで電動シェーバーのように変えてくれる優れもの。一般の電動カミソリは最近よく売られているが、使い捨てのカミソリと比べるとどれもなかなか高価だ。

SHAVEMANがあれば、カミソリを買い換えることなく、既存の使い捨てカミソリに取り付けるだけでいいため、経済的にも大変お得。その節約できるコストはなんと1年間で65%にものぼるそうだ。

・強弱のレベルも3段階


振動のレベルは大・中・小と3段階用意されており、見た目とは裏腹にかなりの振動を生んでくれる。これで、数100円ほどの使い捨てカミソリでも満足のいく剃り心地を体験できるのではないだろうか?

もちろん本体は防水(IPX6)なのと、専用クレードルを使った無線充電にも対応しているので、剃り終わったら軽く水を払ってそのままクレードルに設置すればOKだ。フル充電で最大45分の連続利用が可能だそうだ。

SHAVEMANは現在Kickstarterにてキャンペーンを実施しており、今なら1つ30ドル(約3260円)で注文できる。1度買えばどんなカミソリにも使えることを考えれば、安い初期投資といえるだろう。

2017年9月15日まで出資を募っているようなので、T字カミソリが好きな人はぜひ検討してみてはどうだろう?

執筆:Doga

SHAVEMAN/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy