ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4890円で6時間の追加プレイ!Nintendo Switch用バッテリー内蔵ケース「PELDA」

発売当初爆発的な人気を誇ったNintendo Switchだが、ポータブルである代わりに、やはり気になるのがバッテリーだ。専用のモバイルバッテリーはよく出回っているが、バッテリー内蔵のケースというのはあまり多くない。

今回紹介する「PELDA」は、その限られた選択肢の中でも特に値段がお手頃で、Nintendo Switchユーザーなら気になるケースいえるかもしれない。

・ケースをつけたまま6時間の追加プレイ


PELDAは、本体につけたままケースとして利用できるバッテリーだ。バッテリー容量は8000mAhで、約6時間ほど追加プレイが可能となる。

巷では「12時間プレイ」できるというバッテリーケースも出回っているが、値段は約2万円弱するのに対し、PELDAは今ならたったの45ドル(約4890円)なのだ。バッテリーのもちは及ばないが、圧倒的な安さなのである。

しかも、Proモデルの方であれば、ケースにMicro HDMIポートが搭載されいるため、ケースをわざわざ外すことなくそのままテレビに繋ぐことができるのもありがたい。

・ソフトも2枚収納可能


背面には3段階に角度を調整できるキックスタンドも備わっており、好みの角度でプレイできるのも嬉しい。さらに、ケース本体には2枚のソフトが収納できるカードリッジスペースも備わっているため、外出先で小さなソフトをなくす心配も軽減できるだろう。

重さも230gと、長くプレイをしていても疲れないこの軽さもポイントだ。何より、ポータブルバッテリーを別途持ち歩かなくて良いというのは大変快適ではないだろうか?

PELDAは2017年9月21日までKickstarterにてキャンペーンを実施している。外出先でのNintendo Switchのバッテリー切れにお困りの人は、ぜひどうだろう?

執筆:Doga

PELDA/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。