ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【商店街調査】サブカルの聖地へとつながる中野サンモール商店街。好きと答えた人は8割!

【商店街調査】サブカルの聖地へとつながる中野サンモール商店街。好きと答えた人は8割!

JR中央本線や東京メトロ東西線が乗り入れる、中野駅。近年、オタク、サブカル文化の発信地としてメディアで取り上げられることも多く、ますます活気が増しているように感じる。そんな中野には中野区商店街連合会というものがあり、59の商店街があることをご存じだろうか? 今回は、そのなかの「中野サンモール商店街」に注目し、ユーザー100人にアンケート調査を行った。

観光客と地元客が混ざり合う雰囲気や独特のアーケードが人気!

中野サンモール商店街は、JR中野駅北口広場からすぐの場所にある。駅から近いというのはとても便利なことだが、その「アクセス」以外で気に入っているところはどこだろう? そこで、中野サンモール商店街の好きなところ・気に入っているところを聞いてみた。結果は、以下のとおり。

●好きなところ(複数回答)

1位:アーケードがある(56.0%)

2位:安いお店がある(54.0%)

3位:活気がある、雰囲気がよい(47.0%)

4位:お店の種類・数が豊富(46.0%)

5位:自分の好きなお店がいくつかある(43.0%)

6位:おいしいお店がある(40.0%)

7位:商店街の長さがちょうどいい(36.0%)

8位:個人経営のお店がある(33.0%)

9位:混雑度がちょうどいい(29.0%)

10位:お店の人と会話しやすい雰囲気がある(23.0%)

半数以上のユーザーが回答し1位になったのは、「アーケードがある」だった。過去に行った他の商店街の調査結果からも、アーケードの有無は商店街の満足度に大きくかかわる項目といえそうだ。筆者も実際に同商店街を訪れたのだが、この日は気温30度超……。しかしアーケードがあることで直射日光を避けることができ、幾分暑さは和らいでいたように思う。そしてこの中野サンモール商店街のアーケードは、ただのアーケードではない。サブカルショップが並ぶ「中野ブロードウェイ」にスムーズにつながっているのだ。中野サンモール商店街の客が、違和感なく中野ブロードウェイへ入ることができるよう、空間設計がされている。

また、3位には「活気がある、雰囲気がよい」の項目がランクイン。

筆者が訪れたのが休日だったということもあるかもしれないが、混雑とまではいかずともかなりにぎわっていた。中野在住の友人に普段(平日)の様子を聞いてみたところ、休日ほどではないが、平日でもにぎわっているとのことだ。歩いてみると、地元の人だけでなく、面白い店やものを探すために来たと思われる観光客も多い。中野サンモール商店街には、中野ブロードウェイに向かう観光客やサブカルが好きな人と、中野サンモール商店街を目当てに訪れる地元客や年配客が集う、人種のるつぼのようなごちゃっとした面白さがあるように感じた。

「お店の種類・数が豊富」の項目も46.0%と高ポイントを獲得。中野区商店街連合会の『中野区商店街ナビ』によると、中野サンモール商店街は224mほどで、そこまで長い商店街ではないのだが、現在110店舗ほどあるという。「安いお店がある」「自分の好きなお店がいくつかある」「おいしいお店がある」などの項目も4割以上の回答を得られているところを見ると、アーケードの有無や商店街の雰囲気だけでなく、店舗についても満足するユーザーが多いといえそうだ。【画像1】中野サンモール商店街のアーケード。デザインが特徴的(写真撮影/明日陽樹) 【画像1】中野サンモール商店街のアーケード。デザインが特徴的(写真撮影/明日陽樹)【画像2】商店街の脇道にも店舗があるので、散策が楽しい(写真撮影/明日陽樹)

【画像2】商店街の脇道にも店舗があるので、散策が楽しい(写真撮影/明日陽樹)

好きと答えた人は約8割! 老若男女が飽きずに楽しめる商店街

続いて、「この商店街は好きですか?」と聞いてみたところ、「とても好き」(39.0%)、「好き」(40.0%)で合計79.0%。一方、「あまり好きではない」と答えた人はおらず、「まったく好きではない」と答えた人も1.0%にとどまった。

「この商店街は、どんな雰囲気ですか?」という設問に対する、コメントをいくつか紹介しよう。

「最近、近くに大学が学部を設けて、ずいぶん若者が増えた」(69歳・男性)

「老若男女問わず、最近は外国人も多く見られる」(41歳・男性)

「いろいろな年齢層の人がいて、活気がある」(47歳・男性)

「普段着で飾らずに歩ける気さくな商店街」(54歳・女性)

「色んな種類のお店があって飽きない」(55歳・男性)

「独特の雰囲気」(49歳・男性)

さらに、よく行くお店についても聞いた。

・クライベイビー(バー)「ヘヴィメタルをかけてくれるバー」(39歳・男性)

・陸蒸気(居酒屋)「ランチが手ごろで、焼き魚や炊き立てのごはんがおいしい」(54歳・女性)

・天馬「オリジナルカレーパンがおいしい。レストランもあり、友人と行く」(55歳・女性)

・ボンジュール・ボン「小学生のころから大好きなパン屋で、とにかくおいしいし飽きない」(40歳・女性)

・健康食卓 わしや(弁当)「惣菜がおいしい」(46歳・男性)

・丸鶏FUJI(鶏料理専門バール)「名物のローストチキンがおいしい。お酒(ワイン)とおいしい鶏が楽しめる」(40歳・女性)【画像3】ボンジュール・ボンのメイプルメロンパン、税込175円(写真撮影/明日陽樹)

【画像3】ボンジュール・ボンのメイプルメロンパン、税込175円(写真撮影/明日陽樹)

改善してほしいところは「ない」派が優勢!?

好きなところだけでなく、念のため「改善してほしいところ」も聞いてみたところ、TOP10(12項目)は以下のような結果に。

●改善してほしいところ(複数回答)

1位:あてはまるものはない(30.0%)

2位:人が多くて混雑している(26.0%)

3位:汚い・清潔でない(14.0%)

4位:開催されるイベントに興味がない(14.0%)

5位:おいしいお店がない(13.0%)

6位:自分の好きなお店があまりない(12.0%)

7位:お店の種類・数が少ない(11.0%)

8位:防犯面で安全・安心感がない(9.0%)

9位:常連になっているお店がない(7.0%)

9位:高いお店がある(7.0%)

9位:個人経営のお店が少ない(7.0%)

9位:お店の人との会話しやすい雰囲気がない(7.0%)

1位は「あてはまるものはない」ということで、やはり満足度の高さはうかがえるが、多少の不満もあるようで、「人が多くて混雑している」と感じる人が26.0%で2位に。

筆者が取材で出会った以前の商店街を知る老夫婦からは若い人たちや外国人観光客が増え、街が活性化していく一方で微妙に形を変えていくその姿に寂しさを感じるという声も……。

また、「この商店街に不足しているお店はどんなお店だと思いますか?」という質問には、「メンズファッション店」(38歳・男性)や「若者向けの洋服店」(34歳・女性)など「衣服店」を挙げる声や、「電気屋がほしい」(54歳・男性)、「家電量販店」(55歳・男性)といった声が多数あった。

雨の日も、夏の日差しが強い日も安心なアーケードがある「中野サンモール商店街」。ここ数年、「中野=オタク、サブカル文化の発信地」というイメージもできつつあるが、当然魅力はそこだけではない。JR中野駅北口広場すぐとアクセスも良好で、フラッと立ち寄るにもピッタリ。中野サンモール商店街ならではの雰囲気を、一度体感してみてはいかがだろうか。●調査概要

[商店街に関する調査]より

・調査期間:2017年3月28日~2017年3月30日

・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)

・対象:中野サンモール商店街を1週間に1回以上利用する20歳~69歳の男女

・有効回答数:100名
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2017/08/139350_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

【商店街調査】名物のコロッケ片手にお散歩!東京三大銀座のひとつ「戸越銀座商店街」の魅力
【商店街調査】武蔵小山パルムのアーケードは、都内最長で雨の日の買い物も快適!
【沿線調査】「総武線」の好きなところ・嫌いなところと住み心地は?

SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。