ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS、前面に2つのカメラを搭載した自撮り特化型スマートフォン「ZenFone 4 Selfie ZD553KL」と「ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KL」を正式発表

ASUS は 8 月 17 日、前面に 2 つのカメラを搭載した自撮り特化の新型スマートフォン「ZenFone 4 Selfie ZD553KL」と「ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KL」を正式に発表しました。ZenFone 4 Selfie / Selfie Pro はどちらも 5.5 インチ画面のミッドレンジモデルで、Selfie Pro は Selfie の上位版になります。両機種は本体の前面に 2 つのカメラを搭載して自撮りの利便性と写真画質を高めていますが、カメラの実装方法が機種によって異なっており、用途に合わせて選べるようになっています。ZenFone 4 Selfie のフロントカメラは、2,000 万画素(F2.0)のメインカメラと 120 度アングルの広角レンズを搭載した 800 万画素カメラで構成されており、カメラを切り替えて使用することで、通常アングルの高解像度撮影と広角で撮影できます。一方、ZenFone 4 Selfie Pro のフロントカメラは、ZenFone 4 のメインカメラとして採用された Sony IMX362 イメージセンサーを 2 つ組み合わせて使用する合計 2,400 万画素の「DualPixel」カメラを搭載しただけではなく、画層処理用に専用チップ「SuperPixel エンジン」を追加して明るく綺麗な高解像度の写真・動画を撮影できるようになっています。フロントカメラで 4K 動画を撮影することも可能です。IMX362 はスマートフォン用のカメラモジュールの中ではイメージセンサーと画素のサイズが比較的大きいことから暗い場所で明るく撮影できることで高い評判を得ています。そのイメージセンサーを贅沢にも 2 つ使用し、それぞれの画像情報を専用チップで合成処理するので、これまでにない素晴らしい画質を達成しています。ASUS はこの DualPixel カメラを世界で最も先進的なフロントカメラシステムだと豪語しています。スペックを見ると Selfie Pro の自撮りはかなり期待できそうです。もう一つの特徴は両機種とも 5.5 インチスマートフォンの中では比較的スリムで軽量な点です。ZenFone 3 Laser のようなデザインのアルミボディは厚さ 7.85mm(Selfie)/ 6.85mm(Selfie Pro)とスリム。質量は 144g(Selfie) / 147g(Selfie Pro)と軽量です。また、ディスプレイのベゼル幅がどちらも 1mm 台なので本体の横幅が比較的細く、片手で持ちやすいと思われます。ZenFone 4 Selfie のスペックは、Android 7.1.1 Nougat + ZenUI 4.0、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶(400nits)、Snapdragon 430 オクタコアプロセッサ、4GB RAM、64GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 2TB)、背面に 1,600 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、LTE cat 4(下り最大 150Mbps / 上り最大 50Mbps)、VoLTE、デュアル SIM・デュアルスタンバイ、FOMA プラスエリアなどに対応しています。カラバリは Deepsea Black、Mint Green、Rose Pink、Sunlight Gold の 4 色。ZenFone 4 Selfie Pro のスペックは、Android 7.1.1 Nougat + ZenUI 4.0、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED(500nits)、Snapdragon 625 オクタコアプロセッサ、3GB / 4GB RAM、64GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 2TB)、背面に 1,600 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.2、LTE cat 4 / 6 / 7(JP モデルは Cat 6 対応)、VoLTE、デュアル SIM・デュアルスタンバイ、FOMA プラスエリアなどに対応しています。カラバリは Deepsea Black、Sunlight Gold、Rouge Red の 3 色。上記のほかには、両機種とも 3.5mm オーディオジャックや本体前面下部に指紋リーダーを搭載していますが、USB コネクタは古い Micro USB のままです。また、ZenFone 4 Selfie のカードスロットは 3 つでデュアル SIM と Micro SD カードを同時に利用することはできますが、ZenFone 4 Selfie Pro のカードスロットは 2 つのみで、Micro SD カードスロットと片方の SIM カードスロットは兼用です。Source : ASUS(ZenFone 4 Selfie)(ZenFone 4 Selfie Pro

■関連記事
ASUS、Snapdragon 835を搭載した「ZenFone 4 Pro ZS551KL」を正式発表
ASUS、Snapdragon 660/630やデュアルカメラを搭載した「ZenFone 4 ZE554KL」を正式発表
Android版「LINE」にYouTube用の動画プレイヤーが追加、LINE LIVEの機能も強化

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy