iPhone5が6月にリリースか? Retinaディスプレイで1920×1280の解像度で一回り大きく

access_time create folderデジタル・IT
大きさ比較

『iPhone5』こと新iPhoneの噂は過去にもいくつがでてきたが、本日放送されたテレビ東京の『ワールドビジネスサテライト(以下、WBS)』にて取材が行われた結果、その噂の信憑性が高まった。
中国の工場を取材したところ、iPhone5の発売は6月頃だというのだ。

それに今まで出た噂をまとめると次のようになる。

・Retinaディスプレイで1920×1280もしくは1440×960(同じ3:2)
・一回り大きくなる(横71mm、縦130mm)
・少し薄くなっている。
・アルミボディ
・丸みを帯びている。
・A5XもしくはA6プロセッサー
・グラフィックはクアッドコア
・NFC(サイフケータイ機能)を搭載

上記の噂はネット上に挙がっている推測がほとんどだが、今回の発売日に関しては工場による証言のため6月に近い時期に発売されることは間違い無さそうだ。ということはその時期前後にアップルの発表会が行われるのだろうか。

テレビ東京WBSでiPhone5の発売が6月ごろだと中国工場のインタビューを報道

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderデジタル・IT

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧