ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「もし女子高生が総理になったら!?」 津田大介×女子高生3人 全文書き起こし(2)

左から、有田工業高校デザイン科3年(番組出演当時)・川添こころさん、島田花穂さん、田中みづきさん、毎日新聞論説副委員長の与良正男さん、「サステナ」代表のマエキタミヤコさん、メディア・アクティビストの津田大介さん

 高校生の視点で社会や暮らしの中から問題・課題を発見し、その解決方法を分かりやすく提案するコンテスト「全国高校デザイン選手権(デザセン)」。2011年度の決勝大会では、候補者と有権者がお互いを知る機会を増やそうという提案「あなたのおうちに。開局!選挙チャンネル」をプレゼンテーションした有田工業高校デザイン科の女子高生3人組が、優勝した。

 2012年3月25日のニコニコ生放送の討論番組『もし女子高生が総理になったら!?』では、デザセンで優勝した有田工業高校の女子高生(当時)3人が登場し、デザセンで優勝を獲得したプレゼンテーションを披露。以下、番組の全文(part2)を書き起こして紹介する。

・「もし女子高生が総理になったら!?」 津田大介×女子高生3人 全文書き起こし(1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw227588
・[ニコニコ生放送]本記事の書き起こし開始部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv86031962?po=newsgetnews&ref=news#0:33:48
・[ニコニコ生放送]有田工業高校の女子高生(番組出演当時)のプレゼン部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv86031962?po=newsgetnews&ref=news#17:18

■大人を動かした女子高生の”企画力”

津田大介さん(以下、津田): 3人のプレゼン自体が良い授業の教材になるんじゃないかなって気がするんですけど。ニコニコ生放送にも双方向性を活かせる機能があって、アンケートができるんですよね。今ごらんになっている8000人の方々に「3人のプレゼンがいかがだったか」のアンケートを聞いてみましょう。

 「とても良かった」という人は1、「まぁまぁ良かった」っていう人は2、「あまり良くなかった」人は3、「良くなかった」という人は4で。みんな、1を押してほしいですよね。じゃあ、ちょっと視聴者の人にお願いして。

川添こころさん(以下、川添): (手を合わせる)

津田: (コメント見ながら)「原口出たからいい」とか。原口さんは関係ないでしょ(笑)。今みんなが画面をクリックしていて、それですぐ集計されるっていう。出ました。「とても良かった」が63.3%、全体的に良かったという人が93%。素晴らしい。

マエキタミヤコさん(以下、マエキタ): ニコ動を見ている人って優しいね。

津田: 口は悪いけど優しい。パソコンぐらいしか得意なことないけど、優しい。今コメントにも出ていますけど、与良さんとかマエキタさんとかの話を聞いていかがでしたか?川添さんから。

川添: デザセンのときは、プレゼンしたら、茂木(健一郎)さんは「ブラボー」って言ってくれて、「やったー」という感じで優勝だったんですけど、ここは私たちのプレゼンにアイディアみたいなものを与良さんとマエキタさんがくださったので、ますます勉強になりました。

与良正男さん(以下、与良): 優等生的な話だったね。

津田: 優勝したんだから、それ以上改善しなくてもいいんだけど、メモをしているから。

川添: 「選挙ちゃんねる」を実現するためにですね。

津田: 島田さんはいかがですか?

島田花穂さん(以下、島田): この提案、デザセンの本番の前も、自分たちでずっと考えているときは、本当に実現するのかなって思っていたんです。実際にプレゼンを見てもらって、もちろん友達も反論返してくれるんですけど、大人の方がすごく良い言葉を言ってくれて、実現に向けて動いてくれている人もいて、そういうのがうれしいです。だから私たちもまだ頑張らなきゃいけないなって思います。

津田: なるほど。田中さんいかがですか?

田中みづきさん(以下、田中): 3番目ってコメントに困りますよね。このプレゼンを作っているときはクラスの子とか同じ歳の子の意見を聞いたり、大人の意見も聞いたりしていたんですけど、この場で大人たちの意見を聞けるっていうのがすごく貴重です。

 デザイン選手権出るときは、いいプレゼンをしようっていう一身でやっていたんですけど、こうやって優勝して、大人たちからも評価をいただいて、ニコ生を見てくださっているみなさんに評価をいただいて、「選挙チャンネル」は実現しないといけないなって思った。「政治家は汚い」って言われているじゃないですか。でも政治や国がどうこうではなくて、私たちでどうにかできるんじゃないかなって思いました。ありがとうございます。

津田: 「大人よりも偉いよ」ってコメントがありました。田中さんのコメントは素晴らしいコメントだったと思うんですけど、一点だけちょっと言うと、ここに並んでいる人たちは、あまりまともなベンチマークだと思わないほうがいい。

マエキタ: そうね。それはそうね(笑)。

与良: そうか?俺は一緒にするなよ(笑)。

津田: それぞれ社会からはみ出ているところがあるから、そんなにまともではないと思いますけど。

与良: 変わった新聞記者ではあるけどね。

■「国会議員を選んだのは国民」

津田: ちなみにニコニコ動画とかニコニコ生放送を運営しているドワンゴっていう会社があるんですけど、そこの川上会長が今回のプレゼンを見ていて、コメントを寄せてくれたそうです。コメントを読みますね。

「今のドワンゴ社員全員クビだ。すぐ彼女たちにうちに入社してほしい」

 就職活動とかあまり考えなくて、いざとなったらドワンゴに入ればいい。大学に飽きたりとかしたら。そんな感じで楽しい大学4年間を過ごしていただければって。「全員クビ」ですからね。川上さんがそういうふうに言いたくなる気持ちもちょっと分かりました。

1 2 3 4 5 6次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。