ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

日本リスペクトがすごい 桜の名所ワシントンD.C.に桜とマリオをモチーフにしたバーが期間限定でオープン

花見という風習は日本だけのものではありません。1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄氏から桜が寄贈されたアメリカの首都ワシントンD.C.では、毎年全米桜祭り(National Cherry Blossom Festival)が開催され、多くのアメリカ人がポトマック川沿いで花見を楽しみます。今年の全米桜祭りは3月15日から4月16日まで開催されています。

アメリカではワシントンD.C.の桜が一番有名ですが、ワシントンD.C.以外でもニューヨークのブルックリン植物園、フィラデルフィアのフェアモント・パーク、ロサンゼルスのレイク・バルボア、ニュージャージーのブランチ・ブルック・パーク、サンディエゴのバルボア・パーク、シアトルのワシントン大学などでも花見を楽しめます。

そのワシントンD.C.に桜とマリオをモチーフにしたバーが登場しました。花見という古くからの日本文化と、マリオ(ゲーム)という割と最近の日本文化を融合させた粋なコンセプトのバーの名称は“チェリーブロッサム・パブ(Cherry Blossom PUB)”。Drink Companyが所有する2軒のバー、“Southern Efficiency”と“Mockingbird Hill”がそれぞれ桜とマリオで装飾され、全米桜祭りに合わせて3月1日から4月15日までの期間限定で“チェリーブロッサム・パブ”として営業しています。場所は1841 7th St. NW Washington, D.C.。夕方5時からの営業です。

“Southern Efficiency”は桜の枝、折鶴、マギー・オニール氏の桜とジェファーソン記念館をモチーフにした絵画などで装飾され、室内で花見を楽しめるようになっています。

“Mockingbird Hill”は『スーパーマリオ』の世界観で統一され、店員さんはマリオやルイージのコスプレでカクテルを作り、店内はブロック、キノコ、スター、パックンフラワー、ワンワンなどおなじみのキャラで装飾。キノコ王国感満載となっています。

ドリンクメニューには、『ネココラーダ(NEKO COLADA)』『プレススタートA(PRESS START + A)』『キングクッパカップ(KING KOOPA CUP)』などひねりの効いたオリジナルカクテルが用意されています。食事メニューは枝豆、餃子、わかめサラダ、つくね、カツサンドなど、これまた日本テイスト満載となっています。

“チェリーブロッサム・パブ”はワシントン・ポストやNBCニュースにも取り上げられ、ちょっとした話題の店になっているようです。『Instagram』の「#cherryblossompub」というハッシュタグには1500件以上の写真が投稿されています。ラーメン大好きなアジア系アメリカ人のYouTuber、Globoさんもチェリーブロッサム・パブを訪れた時の様子を公開しています。動画撮影時には行列ができる店になっていますね。

Cherry Blossom + Super Mario || JAPANESE THEMED BAR(YouTube)
https://youtu.be/tYHlCGORMKs

昨年11月、任天堂はユニバーサル・パークス&リゾーツと提携してマリオなどのキャラクターを使用したテーマパークを展開することを発表しましたが、こうした任天堂のキャラクターを使った居酒屋やレストランが日本にもあったらいいのに……任天堂も検討中!?

※ソース引用:
http://www.cherryblossompub.com/
http://www.nationalcherryblossomfestival.org/
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/161129.html
https://www.instagram.com/explore/tags/cherryblossompub/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき