ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ATOK for Androidがv1.1.5にアップデート

 日本語対応の文字入力アプリ「ATOK for Android」がv1.1.5にアップデートされました。今回のアップデートにおける主な変更内容は以下の通り。 辞書を最新版に更新。 Google検索などで候補一覧を表示(上図左)。 「ATOK設定」→「その他」に、「絵文字を常に利用」を追加。絵文字の入力に対応した機種において、絵文字の入力が許可されていないアプリでも絵文字を入力できるようにするオプションです。しかし、端末・アプリによっては正しく利用できない場合もあるとのことです。 一部タブレットのキーサイズを調整。WSVGA(1,024×600ピクセル)解像度のタブレットでは、キーが潰れた感じで表示されていましたが、アップデートで次の画像のようなサイズに調整され、入力しやすくなりました。(画像は、Galaxy Tab 7.0でキーサイズを最大にしたときのものです) QWERTYキーボードでパスワードを入力する際、確定入力するようになった。

ATOK for Android」(マーケットリンク)


(juggly.cn)記事関連リンク
英CloveがGalaxy S IIピンクカラーの予約受付を開始
Sony Tablet SとPのAndroid 4.0アップグレードは今春に開始されるらしい
KDDI、「Windows® Phone IS12T」のEメールアプリアップデートを1/26より開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。