ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2012:東芝、5.1インチ / 7.7インチ / 13.3インチタブレットを披露

東芝は米国で2月に発売する予定の厚さ7.7mmの薄型Honeycombタブレット「Excite X10」のほか、5.1インチ/7.7インチ/13.3インチサイズのディスプレイを搭載したタブレットのコンセプトモデルを米国ラスベガスで開催されたCES 2012で披露しました。

5.1インチモデルは21:9というシネマスコープサイズのアスペクト比の液晶ディスプレイを搭載。7.7インチモデルは有機ELディスプレイ、13.3インチモデルは液晶ディスプレイを搭載。7.7インチ・13.3インチモデルは2012年度中の発売が計画されているそうですが、5.1インチ端末は製品化すら未定の状態とされています。




Source : ARMDevicesAnandTech


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、LGと提携してGoogle TV次世代版のNexusデバイスを投入?
ソフトバンクの「LUMIX Phone 101P」が本日発売
Motorola、米国向けXOOM Wi-FiのICSアップデートテストを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。