ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台北最新レポ】台湾限定「バッドばつ丸」のかわいい飛行機が運航中!

DSC_0656
ハローキティの機体でおなじみ、台湾のエバー航空。その子会社のユニー航空(UNI Air)では、同じサンリオの人気キャラクター「バッドばつ丸」のデザインを施した機体が世界でたった1機、運航されています。
バッドばつ丸は、サンリオの数あるキャラクターの中で極めて珍しい「悪役キャラ」として知られています。サンリオで登場したのが1993年で、「×○」表記でも知られ、日本よりもむしろ北米で人気の高いキャラでもあります。ハワイのオワフ島生まれ、いたずら好きであまのじゃくなペンギンの少年という設定で、妹にバッドつん子もいます。サンリオで一度ボツになったものの、サンリオピューロランドで人気がブレイクして商品展開が始まったというエピソードも。
一方、ユニー航空は、エバー航空の子会社として、台湾の国内線や近距離国際線、国際線チャーター便を運航する台湾の航空会社です。サンリオと提携し、バッドばつ丸の特別塗装機(ATR-72)を、台北/松山-馬公で2016年9月から運航開始。機体はバッドばつ丸のほか、ハイビスカスなどリゾートらしいデザインです。エバー航空のハローキティ同様、チェックインカウンターや機内のアメニティにいたるまですべてバッドばつ丸仕様となっていて、ファンならぜひ一度乗ってみたいはず。
なお、羽田便も就航する台北松山空港には、バッドばつ丸のフォトスポットもあります。一般エリアにあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
DSC_1220
バッドばつ丸 | キャラクター | サンリオhttp://www.sanrio.co.jp/character/badtzmaru/UNI AIR立榮航空https://www.uniair.com.tw/
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【台北最新レポ】  羽田便が就航する 「台北松山空港」おすすめスポット
【台北最新レポ】 台湾レトロ!赤レンガ造りのスターバックス 日本で見かけない限定メニューも
コミケに来ていた美少女レイヤーさんにインタビュー!アシュリー柳生(23歳)さん

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy