ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リマインダーをゆるく使って“過去の自分”から“今の自分”に命令を出そう

2012年になりました。皆さん今年はどんな目標をお持ちですか?
毎年「この1年で自分はこれをやる!」と思っていても、2月くらいにはもう忘れてしまっている……そんな人も少なくないと思います。
目標を達成するには、小さいことでもコツコツと続けることが大切です。これはいろんなところで言われていますが、じゃあ「実際にやるぞ!」と思っても、結局習慣にできないと積み上がってくのは、やる気がある時の自分が買った本ばかり。

では、1月のやる気があった“過去の自分”が“今の自分”に命令できれば良いんじゃないでしょうか?
今回は『Due』というiPhoneアプリを紹介します。
http://itunes.apple.com/jp/app//id390017969?mt=8

知っている方も多いかと思いますが、単純なリマインダーのアプリです。自分が登録している時間になると、『iPhone』がお知らせしてくれます。
「リマインダーなんか他にもたくさんあるじゃん」と思われる方をいらっしゃるかと思いますが、そこでちょっと使い方を工夫してみましょう。
いままでリマインダーというと、“仕事”のToDoなどの管理に使われてように思えます。たとえば「この日までに資料を作る」「アポイントの準備をする」「飲み会のセッティングをする」など。
確かに忘れてはいけないものばかり……でもこれを、もっと“日常”にも取り入れてみましょう。たとえば「この時間にお風呂に入る」「この時間にテレビを消す」「でかける準備をする」などの時間をセットしておきます。
そうするとついついグータラ過ごしていた時間をなくすことができてしまいます。家に帰ってついダラダラしていたところ、“お風呂に入る”というリマインダーがいつも持っている『iPhone』にお知らせされたら、何も考えずにお風呂に入ります。そしてできた時間を“本を読む”などのリマインダーどおりに過ごしてみます。つまり、リマインダーをセットしたころのやる気がある“過去の自分”が、なまけがちな“今の自分”に命令するわけです。

実際にやってみると、いかに自分は時間を無駄に使っていたのかよくわかります。そしてこれが少しずつ習慣化していきます。ただしガチガチにリマインダーを使うと、ストレスになってしまうと思いますから、ポイントポイントでゆるくリマインダーを使って自分を動かしていけば、理想の自分の姿につながっていくはずです。

皆さん、2012年の目標を達成できるようリマインダーの力を借りて、過去の自分からの命令をうまく利用し、今の自分を動かしてみましょう!

※この記事はガジェ通ウェブライターの「そろそろ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?
web業界で営業をしていますが、エンジニアさんのようにwebに詳しくないのでいろいろと勉強中!おしゃべりは好きなので、お客さんとは仲良くなれます。
とにかく自分のアンテナに引っかかるおもしろそうなことには、興味津々です。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy