ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【どんなクルマと、どんな時間を。】マツダ CX-3(現行型) × 超アクティブなオシャレ営業マン

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人たちとの時間や自分の可能性を広げ、人生をより豊かにしてくれるもの。車の数だけ、車を囲むオーナーのドラマも存在する。この連載では、そんなオーナーたちが過ごす愛車との時間をご紹介。あなたは『どんなクルマと、どんな時間を。』?

▲仲間と一緒に野球やフットサルを楽しむアクティブな長谷川さん

▲仲間と一緒に野球やフットサルを楽しむ超絶アクティブな長谷川さん

今は空席の助手席を活用し温泉やスキーを楽しみたい!

平日はクライアントとのアポで駆け回っているバリバリの営業マンである長谷川さん。一方で週末には、仲間と一緒に野球やフットサルを楽しむため、グラウンドやコートを飛び回る超絶アクティブ派である。

野球は小学校、サッカーは中学で始めたが、30代半ばとなった今でも続けているだけでなく、時には遠征をして試合をするほど真剣に取り組んでいるというから驚きだ。20年以上続けてきただけに実力は相当なものに違いない。

▲面倒見のよいアニキ肌なので、試合などの遠出するときにはチームメイトを乗せていくことも多い

▲面倒見のよいアニキ肌なので、試合などの遠出するときにはチームメイトを乗せていくことも多い

▲取材当日の試合でも、4打数3安打と猛打賞!

▲取材当日の試合でも、4打数3安打と猛打賞!

この日はおニューのスパイクのお披露目の場でもあった。ピカピカに光る黒いスパイクを履いてさっそうと登場する姿が物語るように、モノにこだわる買い物大好きなオシャレ男子でもある。仕事にスポーツにと多忙な日々を過ごしつつも、空き時間を見つけては恵比寿まで足を延ばしているそうだ。

ちなみに、最近購入したお気に入りのダウンジャケットが掛けられている助手席は、現在は残念ながら空席とのこと……。

▲今は、オシャレなダウンジャケットが助手席を温める

▲今は、オシャレなダウンジャケットが助手席を温める

“どこまでも行けそう”なこの車の助手席を有効活用して、温泉やスキーに行くというイメージトレーニングを欠かさず行うのが日課となっている。

その日が一日も早くくることを願わずにはいられない。

▲イメージトレーニングと準備は万全!

▲イメージトレーニングと準備は万全!

▲フォーマルな格好をしているときでもカジュアルに見えすぎないように、ボディカラーはディープクリスタルブルーマイカという落ち着いた紺色をチョイス。そんなところにもオシャレ男子のこだわりが

▲フォーマルな格好をしているときでもカジュアルに見えすぎないように、ボディカラーはディープクリスタルブルーマイカという落ち着いた紺色をチョイス。そんなところにもオシャレ男子のこだわりが

~どんなクルマと?~

■マツダ CX-3(現行型)

マツダ独自の「スカイアクティブ技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に採用した第5弾モデル。スタイリッシュなデザインと、使いやすさを追求したパッケージング、運転が楽しいと感じられる走行性能が兼ね備えられている。搭載するエンジンはクリーンディーゼルのスカイアクティブ-D1.5のみ。最大トルクは270N・mで、JC08モード燃費は25km/Lと、大トルクと燃費性能を両立している。

▲世界初の装備である「ナチュラルサウンドスムーザー」が採用され、ディーゼルエンジンのノック音も抑制。全グレードにATとMT、FFと4WD「i-ACTIV AWD」が設定されていることも魅力

▲世界初の装備である「ナチュラルサウンドスムーザー」が採用され、ディーゼルエンジンのノック音も抑制。全グレードにATとMT、FFと4WD「i-ACTIV AWD」が設定されていることも魅力 この車を探してみるtext/編集部

photo/稲葉真

関連記事リンク(外部サイト)

この車を探してみる

日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。