ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【米ビルボード・アルバム・チャート】ペンタトニックスが2週目の首位、急逝のジョージ・マイケル関連作品もエントリー

【米ビルボード・アルバム・チャート】ペンタトニックスが2週目の首位、急逝のジョージ・マイケル関連作品もエントリー

 ペンタトニックスのクリスマス・アルバム第二弾『ペンタトニックス・クリスマス』が、2週目のNo.1を獲得した、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。

 先週、週間セールス20万枚を突破し、登場9週目で首位に輝いた、『ペンタトニックス・クリスマス』。売上はダウンしたが、今週も10万枚を突破するセールスを獲得し、2週連続のNo.1をマークした。また、2014年リリースのクリスマス・アルバム第一弾『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』も、今週9位に、引き続きランクインしている。

 先週の15位から7位にランクアップした、トゥエンティ・ワン・パイロッツの『ブラーリーフェイス』や、19位から8位に返り咲きを果たした、10位の『スーサイド・スクワッド』のサントラ盤など、大きく売上を伸ばしたアルバムが多かったのは、毎年、クリスマス・シーズンに開催される、通販サイトamazonや、配信サイトiTunesストアなどでのセールによるもの。TOP10以下でも、このクリスマス・セールで売上を伸ばしたアルバムが上昇している。

 2016年12月25日に亡くなった、英国出身のシンガー、ジョージ・マイケルのアルバムは、2006年リリースの『トゥウェンティ・ファイブ』が12位に、1987年のソロ・デビュー作『フェイス』が18位に、ベスト盤『レディース・アンド・ジェントルマン…ザ・ベスト・オブ・ジョージ・マイケル』が、84位に、それぞれリ・エントリーを果たした。また、1984年に発売されたワム!の2ndアルバム『メイク・イット・ビッグ』(1985年間4位)も、168位に再登場している。

 今週は新作のリリースが少なく、TOP50位内に初登場した新作は2作のみ。16位にデビューした、テネシー州出身の人気ラッパー、ヨー・ガッティの『ホワイト・フライデー(CM9)』は、通算12作目のミックステープで、告知(宣伝)はほぼされないまま、12月23日にサプライズ・リリースされた。ゲストには、カニエ・ウェストやDJキャレド、2チェインズなど人気ラッパーたちが参加している。

 35位には、2013年デビューのヒップホップ・デュオ、ラン・ザ・ジュエルズの3rdアルバム『ラン・ザ・ジュエルズ3』が初登場。2014年リリースの2ndアルバム『ラン・ザ・ジュエルズ2』で獲得した、最高位50位を大きく上回り、彼らの人気が拡大していることを物語った。基盤はヒップホップだが、ロックやファンクのテイストもあり、幅広い層に支持されている実力派グループだ。

 【第59回グラミー賞】のノミネート作品も、1月中にランクアップすることが予想される。<年間最優秀アルバム>にノミネートされている、ドレイクの『ヴューズ』(9位)やアデルの『25』(17位)、ビヨンセの『レモネード』(38位)、ジャスティン・ビーバーの『パーパス』(63位)は、クリスマス・セールを受けて、それぞれ順位を上げている。

 もう1作のノミネート作品、スターギル・シンプソンの『ア・セーラーズ・ガイド・トゥ・アース』も、これからランクアップするだろう。本作は、2016年4月にリリースされた3rdアルバムで、当初、自身初の首位獲得が期待されていたが、リリース週にプリンスの訃報が届き、初のNo.1獲得には至らなかった(最高位3位)。しかし、【グラミー賞】で<年間最優秀アルバム>を受賞することがあれば、1年越しの首位獲得も期待できるだろう。【第59回グラミー賞】は、日本時間2月13日に開催(放送)される。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、4日22時以降予定となります。

◎【Billboard 200】トップ10
1位『ペンタトニックス・クリスマス』ペンタトニックス
2位『スターボーイ』ザ・ウィークエンド
3位『24K・カラット』ブルーノ・マーズ
4位『4・ユア・アイズ・オンリー』J.コール
5位『ハミルトン』サウンドトラック
6位『モアナと伝説の海』サウンドトラック
7位『ブラーリーフェイス』トゥエンティ・ワン・パイロッツ
8位『ヴューズ』ドレイク
9位『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』ペンタトニックス
10位『スーサイド・スクワッド』サウンドトラック

関連記事リンク(外部サイト)

1月14日付 The Billboard 200 全米アルバムチャート
1月14日付 Billboard HOT 100 全米ソングチャート
ジャネット・ジャクソン、第1子となる男児を50歳で出産

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy