ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バーテンダーがシェイカーでつくる新スタイルのアイスコーヒーが「ザ・プリンス パークタワー東京」に登場!


バーテンダーがシェイカーでつくるアイスコーヒーを、大人の雰囲気の中で楽しんでみない?お酒とともに楽しめるコーヒーがホテルのバーに登場!

 

ザ・プリンス パークタワー東京のB1にあるメインバー「もくれん」が提供をはじめたのは「ミカフェート アイスコーヒー」(2200円)。バーテンダーが抽出されたコーヒーと氷をシェイクしてつくる華やかな香りのコーヒー。

 

「ミカフェート アイスコーヒー」に使われる深めに焙煎された珈琲豆は、農園の一級畑で栽培され、収穫から輸送、保管方法まで独自の品質基準を持つ「ミカフェート」のものを採用。「もくれん」の珈琲豆は、グアテマラの名園「サン セバスティアン農園」でつくられたパカラマ種。収穫後すぐに果肉をつけたまま乾燥させることでフルーティーな甘さと香りを豆に移している。

 

「ミカフェート アイスコーヒー」はお酒とお酒の間に楽しんでも、締めくくりとしてもおススメ。コーヒー好きならこんな飲み物がメニューにあればきっと嬉しいはず。

また、デザート感覚で召し上がることができる「グラン・マニエ アイスコーヒー」(2970円)も登場。こちらはオレンジベースの甘いリキュールとコーヒーの香りが重なった大人コーヒー。

メインバー「もくれん」は、ジャパニーズウイスキーを中心に世界の銘柄が楽しめる静かなバー。木目を基調としたシックな空間で大人のコーヒースタイルを嗜んでみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy