ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、災害時の安否連絡手段として音声メッセージを相手に届けられるサービスを2012年春に開始

KDDIは10月7日、地震や台風など災害時の安否の連絡手段として、音声をパケット網経由で相手に届けられるサービスをauのスマートフォン向けに2012年春より開始すると発表しました。KDDIは災害時の連絡手段として「災害伝言板」を提供していますが、音声による安否確認を望むユーザが多いことを受け、スマートフォンで録音した音声をファイル化、それを含んだメッセージを同社のパケット網を通じて送信し、相手の携帯電話で再生できるようにするサービスを開始するそうです。送信された音声メッセージは相手にポップアップで通知され、メッセージを受けた側はサーバから音声ファイルダウンロードすることで音声を再生できるようになるという仕組み。専用のアプリも提供されるようです。このサービスの開始によりKDDIは、「(電話発信が集中し、回線交換網に規制がかかるので)混みあって電話がかかりにくい場合であっても、安否情報などを音声で相手に届けることができるようになります。」と述べています。対応機種は、発表時点ではIS03以降のAndroidスマートフォンとなっています。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
Beats Audio対応HTC Sensation XL、英国では10月下旬発売、価格は£399+VAT~
T-Mobile版Galaxy S IIのQuadrantスコア
Sony Ericsson Live with Walkman WT19i開封の儀(更新)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。