ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワンリパブリック、新作発売を前にファンに宛てた手書きの手紙を公開

ワンリパブリック、新作発売を前にファンに宛てた手書きの手紙を公開

 ワンリパブリックのニューアルバムが届くのはもう間もなくのようだ。リーダーのライアン・テダーがバンドのウェブサイトに手書きの手紙を投稿し、4枚目のスタジオアルバムに関する最新情報とファンの9年間にわたるサポートへの感謝を綴っている。

 「(9年は)“バンド年”でいうと事実上30年だよ」とジョークを飛ばすテダーは次のように述べている。

 「アルバムを作るのは決して簡単なことじゃない。生涯最高のアルバムを作るのはさらに難しい。それを僕たちはやっていて、美しさは見る人の目次第だったり、音楽の良さは主観的なものだったりするけど、やろうとしていた事は達成したと思うよ」

 アルバム用の曲作りを開始したのは2014年8月で、テキサス州オースティンやダブリン、パリ、ロンドン、イタリア、エストニア、トルコ、ロシア、南アメリカほか、世界中をツアーしながらだったとのこと。またその間、テダーはプロデューサー/ソングライターとして、テイラー・スウィフト、アデル、デミ・ロヴァート、ロブ・トーマス、デヴィッド・ゲッタなどとの仕事も続けたそうだ。

 「必要は発明の母。僕たちにとって、このアルバムをツアー中に制作する必要性があったんだ……世界中の場所から受けたインスピレーションが、僕たちの追い求めていたサウンドを創りだしたのさ」と手紙は続く。

 なお、ウェブサイトではEメールの登録で更なる最新情報を提供しつつ、日時をカウントダウンするタイマーが設置されている。これがゼロになるのは5月13日だが、ニューアルバムのリリース日なのだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

■ライアン・テダー■ ワンリパブリックのアルバム用に書きため中
ワンリパ、新曲MVは映画『マトリックス』にインスパイアされた
P!NK 映画『アリス・イン・ ワンダーランド/時間の旅』提供の新曲を【2016 Billboard Music Awards】でTV初披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。