ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自分らしくあれば、それでいい」来日中のアリアナ・グランデが最新作『デンジャラス・ウーマン』に込めた想いと日本のファンを語る

「自分らしくあれば、それでいい」来日中のアリアナ・グランデが最新作『デンジャラス・ウーマン』に込めた想いと日本のファンを語る
 5月20日にリリースされる最新アルバム『デンジャラス・ウーマン』のプロモーションのため現在来日中のアリアナ・グランデが、2016年4月15日にメディア向けの質問会を行った。
 レトロシックなオーヴァーサイズのセーターに黒のピンヒール二ーハイブーツという出で立ちで報道陣の前に現れたアリアナは、記者会見のようなステージのセットアップに「こういうの初めてよ!まるで(映画『ノッティング・ヒルの恋人』の)ジュリア・ロバーツのような気分!」と興奮。
 自身の成長が楽曲に反映された最新作『デンジャラス・ウーマン』においての、音楽的な変化、成長には「満足している」、「やっとよね!」と誇らしげに話し、アルバム・タイトルにもなっている“デンジャラス・ウーマン”について、「女性はいつでも“デンジャラス”。この言葉は、様々なタイプの女性を表している。レッテルを貼ったり、分類をする必要はない。自分らしくあれば、それでいいの。」と強い口調で語った。
 アリアナと言えば、その類稀なる歌唱力が魅力の一つだが、タイトル・トラックの次に公開された、ハウス・ミュージックを彷彿させるトラックとその艶やかなヴォーカルが絡み合う「Be Alright」に関しては、「大げさではなく、シンプルに歌いたかった。アルバムの中でもお気に入りの曲なの。」と語り、先日『SNL』で初披露した感想を述べた。
 
 また、アルバム収録予定のニッキー・ミナージュとのコラボ・トラックはレゲエのヴァイブが感じられる、アリアナにとって初の試みとのことで、依然と謎のヴェールに包まれたままのアルバムの詳細を少しだけ明かし、「まるで自分の子供の中から、好きな子を選べって言われているようなものよ。」と例えながら、どの曲をアルバムに入れるか決めることが今作の制作で一番難しかったことを告白した。
 現在日本語を学んでいるというアリアナは、会見中「コンニチワ」「オハヨウゴザイマス」などの挨拶はもちろん、「ミズヲノミマス」、「オオサカ二イキタイデス」などのフレーズも披露し、「もっと上達することがゴールで、夢は流暢に話せるようになることね。」とキュートに語り、日本のファンについては、「とってもキュートで、スウィートで、シャイ。」、「みんな最初は“ワァ~”って寄ってきてくれるんだけど、その後、急にシャイになって、“写真が撮って欲しいの?”って私から聞く感じ(笑)。」と身振り、手振りを交え語り、記者たちの笑いを誘った。
 最後は「日本に来るのは大好きだから、また絶対に呼んでね!」と極上のアリアナ・スマイルとともに会場を後にした。
◎「デンジャラス・ウーマン」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/9WbCfHutDSE

◎「ビー・オールライト」音源
https://youtu.be/eBAHqRnSgRw
◎リリース情報
『デンジャラス・ウーマン』
アリアナ・グランデ
2016/5/20 RELEASE 世界同時発売
スペシャル・プライス・エディション 2,200円(plus tax)
デラックス・エディション(+DVD) 3,100円(plus tax)
ジャパン・スペシャル・エディション(グッズ付) 4,300円(plus tax)
ニュー・シングル
「デンジャラス・ウーマン」
http://po.st/AriDW

関連記事リンク(外部サイト)

アリアナ・グランデ 8か月ぶりの来日!『スッキリ!!』&『めざましテレビ』で生歌披露決定
自身初の全米No.1シングルなるか?色気が増した“アブない”アリアナを堪能できる「デンジャラス・ウーマン」(Song Review)
アリアナ・グランデ 最新作『デンジャラス・ウーマン』のプロモーションのため4月に来日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。