ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに

『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が4月10日に放送。ゲストにPUFFYが出演した。

 この日のスタジオでは、ゲストのPUFFYとともに『音楽講座 特別編』として、誰もが知る新旧ヒット曲にまつわるクイズ『J-POP検定』を実施。ヒット曲にまつわるエピソードや懐かしい映像などが次々とクイズ形式でオンエアされ、PUFFYのデビュー直後の懐かしいCM映像や意外にも紅白歌合戦に出場したことがないというエピソードも飛び出した。また、同コーナーにはゴールデンボンバー鬼龍院翔も登場し、B’z、ZARD、大黒摩季、DEEN、T-BOLANなどを次々と輩出し、90年代のヒットチャートを席巻した「ビーイングブームの理由」や、自身の楽曲のほか多くのアーティストへの楽曲提供で知られる中島みゆきの「エグすぎる失恋描写」など、大ヒット・アーティストのスゴさを独自の視点で解説した。

 そして、この日のジャムセッションはPUFFYのデビュー曲にしてミリオンヒットを記録した「アジアの純真」。井上陽水&奥田民生が手がけた珠玉のJ-POPに挑戦したのは安田、錦戸、丸山、横山、村上の5人。亜美と由美の間に立ってボーカルを務めた安田は「場所を間違えてるんじゃ…いつも通りの緊張感を持ってやる。」との言葉通り、アコースティックギター片手にPUFFYの2人と絶妙なハモりを繰り広げた。次回の『関ジャム完全燃SHOW』は4月17日に放送、ゲストに水曜日のカンパネラが出演予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『 関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

関連記事リンク(外部サイト)

PUFFY 20周年ベスト『非脱力派宣言』の“オメデタイ”ビジュアル公開
『関ジャム 完全燃SHOW』GACKT&錦戸がドリカムの魅力を熱弁&GACKTを号泣させた映画主題歌とは?
『関ジャム 完全燃SHOW』いきものがかりとあの卒業ソングで共演&YOSHIKIのLAライフを緊急取材

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。