ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE ALFEE『ぶらり途中下車の旅』エンディングテーマ書き下ろし

THE ALFEE『ぶらり途中下車の旅』エンディングテーマ書き下ろし

 昨年12月に発売した約6年ぶりのオリジナルアルバム『三位一体』がTOP3入り、3月30日には『SINGLE HISTORY VOL.VII 2009-2012』を発売したばかりのTHE ALFEE。更に待望の新曲が完成した。

 日本テレビ系『ぶらり途中下車の旅』エンディングテーマの為に書き下ろされた新曲「今日のつづきが未来になる」は、春のさわやかな気候にぴったりの人生ソング。今週末4月2日の『ぶらり途中下車の旅』エンディングよりOAがスタートする。この新曲「今日のつづきが未来になる」は、約2年ぶりのニューシングルとして5月25日にリリースすることも決定している。

 また、カップリング曲「風の翼」は、関西テレビ『2016大阪国際女子マラソン』イメージソングとして既にOAされている、テクニカル且つ疾走感溢れる佳曲。このタイアップソング2曲にボーナストラックを加え、全4曲収録(予定)されたシングルをジャケット違いの4タイトルで発売する。

 更にシングル購入者を対象とした“ニューシングル「今日のつづきが未来になる」発売記念 GO!GO!キャンペーン!”の実施も決定。メンバー参加型イベントが2コース、非売品CDプレゼントコースと、3コースが用意されている。

 現在、THE ALFEEは3月31日からスタートした春ツアー【THE ALFEE Best Hit Alfee 2016 春フェス】全国29公演を実施中。デビュー42年目のレジェンドバンドの止まらない活動にぜひ注目してほしい。

関連記事リンク(外部サイト)

西本智実×高見沢俊彦フルオーケストラコンサート 伝統と革新の競演 組曲『展覧会の絵』
高城れに復帰の号泣と喜びで締め括った【坂崎幸之助ももいろフォーク村デラックス】
『水曜歌謡祭』ひと味違った“アルフィー・ステージ”、井上陽水「ありがとう」を増田貴久×クマムシの異色コンビ、名曲「少年時代」は秦 基博がカヴァー

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。