ゲス&ベッキーの「センテンススプリング」が映画化!? ネットにアップされたコラ画像が秀逸

access_time create folderエンタメ
sentence_movie

1月21日に発売された『週刊文春』掲載のゲス&ベッキーの記事に出てきたLINEのやりとりの中でのフレーズ「センテンススプリング!」が先週はネットを席巻。近年まれにみる「祭り」となり、『2ちゃんねる』では2009年の酒井法子さんと草なぎ剛さんの事件を上回る結果となった。

参考記事:ゲス&ベッキーの「センテンススプリング!」祭り 草なぎ剛全裸や酒井法子覚せい剤事件を超えた!
https://getnews.jp/archives/1364335[リンク]

祭りの中で、さまざまなアスキーアートやコラ画像が作られてはアップされていたのだが、中には「センテンススプリング」を映画に見立てたパンフレット風のものもアップされて評判になっていた。
コラ画像の映画「センテンススプリング」、一作目の映画が評判よかったのか(!?)、3まで作られていた模様である。

一番最初の「センテンススプリング」は、ラブ・ストーリーものかなにかのように、爽やかでどことなく郷愁を誘うもの。「本年度腹黒アカデミー賞最有力ノミネート!」だそうである。
そこから一転して、2と3はホラー映画っぽくなっている。架空の映画ながら何があったのか気になるところだ。
どなたが作られたものか不明だが、それぞれのクオリティの高さに関心する次第であった。
もし実際に作られたら、見てみたい気もする……。

※画像はネットにアップされていたものを1個にまとめました

参考:ゲス&ベッキー主演映画のコラ画像まとめ
http://cureco.jp/view/834[リンク]

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧