大関・琴奨菊が日本出身力士として10年ぶりの優勝! 翌日スポーツ新聞の1面はもちろん……?

access_time create folderエンタメ
daily_fukutome

1月24日の大相撲初場所千秋楽、大関の琴奨菊が14勝1敗で初優勝。モンゴル出身で日本に帰化した旭天鵬が2012年に優勝しているのを除くと、日本人としては2006年初場所の栃東以来となり、実に10年ぶり!

翌日のスポーツ紙は当然のように1面で琴奨菊を取り扱う。スポニチと日刊スポーツは13日より連日解散報道にゆれるSMAPを1面にしてきたことから、スポニチは
「SMAPより!! 琴奨菊V」
日刊スポーツは
「SMAPから1面奪った 琴奨菊 初V」
という見出しをつけていた。

スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツももちろん1面は琴奨菊V。

そして、デイリースポーツはというと

首位打者 福留

と、阪神タイガースの福留孝介選手が史上最年長での首位打者を狙うという記事が1面だった。「11年ぶりVへ、39歳シーズンあえて公言」だそうである。ブレないデイリースポーツ。

※画像はデイリースポーツ2016年1月25日付1面

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧