ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユニットの個性が彩る“スター・システム”の原点――防衛シミュレーションゲーム『地面防衛軍』

舞台や映画の世界で出演者の個性を際立たせ、その出演者を中心に作品を作り上げていく“スター・システム”。マンガの世界では手塚治虫により確立された、キャラクターを俳優に見立てて複数作品に登場させる手法を指します。ゲームの世界では、任天堂がマリオやルイージなど任天堂キャラクターによる“スター・システム”を成功させていますが、この手法をFlashゲーム、しかもシミュレーションゲームで取り入れて人気を集めているクリエーターが、すずぬーと。デビュー作の『地面防衛軍』がその原点となっています。

『地面防衛軍』は読んで字のごとく、空から降ってくる奇妙な生物から地面を守るリアルタイムシミュレーション。人気のタワーディフェンスゲームを含んで広義に“防衛ゲーム”と呼ばれるジャンルのゲームです。ルールはシンプル。所持金で“地面防衛軍”のユニットを雇って画面に配置し、“WAVE”という単位で降ってくる生物の攻撃をひたすら防衛していきます。生物が地面に触れると地球がダメージを受け、ライフがゼロになるとゲームオーバー。

防衛軍には、屋根や足場として使う単純な防衛壁(ブロック)もありますが、中でも個性を発揮しているのが“玉”と呼ばれるユニットたち。それぞれが持つ武器から“弓玉”“剣玉”“銃玉”“爆玉”“盾玉”“魔球”という名前を持っています。丸で描かれたシンプルなデザインなのですが、攻撃のアクションでアニメーションする姿がけなげに見え、使い込むうちに愛着がわいてきます。また、その個性を生かした戦略が重要になることから、プレイするうちに“玉”への理解が深まっていきます。これら“玉”の個性が、『地面防衛軍』の魅力に大きな比重を占めていることは間違いないでしょう。

やがて、これらの“玉”は、要塞をデザインしてCPUやほかのプレイヤーのデザインデータと対戦させる第3作『激突要塞!』、47都道府県の長となって国を獲り、天下統一を目指す最新作『都道府県対戦』にも“出演”。作品ごとに登場する“玉”の種類も増えていき、すずぬーとの“スター・システム”が完成されていきます。現在、新作『激突要塞!+』の開発が進行中。その模様がブログにつづられており、また新しい「玉」の登場が期待できそうです。原点となる『地面防衛軍』から順を追って遊んでみて、“玉”の魅力を再確認してみるのがオススメです(この記事の配信元はこちら)。

関連リンク
地面防衛軍(『モゲラ』にて公開中)
激突要塞!(『モゲラ』にて公開中)
都道府県対戦(『モゲラ』にて公開中)
すずぬーとぶろぐ

■関連記事
Flashゲームの祭典『Flash Game Festival’09』開催、19組のクリエーターが新作を発表
まるで“お姉さんの万華鏡”?! シューティングゲーム『弾幕なお姉さんが本気を出したようです』
黄色いレオタードを着たシカのマスクが大暴れ!のFlashゲーム『レオタード仮面』
分別あるオトナにおススメのゲーム『全裸祭』『露出王』
『2ちゃんねる』でも有名人、あの“Jimさん”がFlashゲームをプロデュース!?

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy