ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウェブ執筆者におすすめのGoogle Chrome拡張機能+ウェブアプリ厳選33個まとめ

ウェブ執筆者におくるChrome拡張機能+ウェブアプリ厳選33

ウェブで執筆を行うすべての人たちへ

ウェブを活用しながら執筆をおこなう『ウェブライター』の人にとって便利なChrome拡張機能をまとめてみました。Google Chromebookの発売も近くなり、Chrome OSだけでどう仕事をこなすか真剣に検討をはじめている人もいることでしょう(まだ気がはやいですか?)。作業環境をすべてブラウザ上に移行するという勇者はまだ少ないかもしれないけど、Googleの急速なウェブアプリへのシフトにより、ウェブで執筆をおこなっている人たちにとって便利な環境が整いつつあるのは確かで、全部ブラウザとはいわないものの、ある程度ブラウザ上で作業ができるようにしておくことで作業効率を上げることができる時代に入った、とは言えるでしょう。

というわけで、ウェブで執筆をおこなう人にとって便利なChrome拡張をまとめてみたので、活用してください。実はこれ、記者が自分用にメモしていた拡張機能リンクに加筆したものなのです。僕の場合、作業環境をテストなどでしょっちゅう変更するので、こういうメモを記事として公開しておくと自分自身も便利というのもあり、まとめてみました。もちろん、みなさんにも活用していただきたいと思ってます! 紹介している拡張機能をよく見ていただくと、同じカテゴリの拡張機能を複数紹介している場合もあります。これには二つの理由があって、ひとつは微妙に使い勝手が違うため状況によって使い分ける必要があるというのと、もうひとつはまれにバージョンアップにより動かなくなるものもあるので、バックアップの意味で同種のものを使える状態にしている、ということなのです。同種のものが並んでいる場合、先に紹介している方が僕的にはオススメの拡張機能です。

そうそう、実は今ガジェット通信ではウェブライターさんを募集しています。興味のある方は応募してみてください。

ガジェット通信ウェブライター募集

応募はこちらから
https://getnews.jp/anews

というわけで、ここから拡張機能の紹介です。

■URLコピペ系の拡張機能

閲覧中のページのタイトルやURLをサッとクリップボードに保存してくれる拡張機能。ウェブ関連の記事を執筆する場合、このツールの使い勝手は作業効率にモロ影響します。

□Create Link – カスタマイズが柔軟なURLコピペ拡張

[Create Link インストールページ]

Create Link

これがあるとないとではウェブライターの作業効率が大きく変わってきます。Chromeで閲覧中のサイトのリンクをお好みのフォーマットでつくってくれる拡張機能です。ウェブライターにとって記事中に「リンク」や「URL」を掲載する作業はかなりの頻度発生します。場合によっては一日で数十回、百回を超えるなんて場合もあるんじゃないでしょうか。また、記事のみではなく、他の記者などとメールやチャットでURLを共有するという状況も多いです。日本語入力の辞書に「うrl」で「<a href=”” target=”_blank”></a>」が候補と出るように設定し、少しでも手間を軽減しようと工夫している人もいるんじゃないでしょうか。

例えば最もシンプルなリンクを記事に入れる場合でも、以下のような作業手順となります。

○よくある手順
1.<a href=”” target=”_blank”></a>等と記述
2.対象となるページのURLをコピペ(URLをマウスで選択して、コピー。原稿の画面に移動してペースト)
3.ソースを開いてHTMLヘッダ内のタイトルをみつけて、そこから適切な部分をコピペ(右クリックしてページのソースを表示、目視確認しながらタイトルを探し、コピー。原稿の画面に移動してペースト)

かなりめんどいですし、手順が多いのでミスの可能性も高まります。その作業を簡略化し正確にできるようにするのがこの拡張機能。

○Create Linkを使った手順
1.対象となるページをChromeで開いて『Create Link拡張機能』のアイコンをクリック、好きなフォーマットを選択
2.原稿の画面に移動してペースト

これだけです。マウスでボタンを押して、原稿にペーストするだけ。シンプルですしミスも発生しません。友達にメールやチャットでリンクを送りたい場合にも使えます。

Create Link

また、この拡張機能は自分でコピペされるURLのフォーマットを設定できます。これが超便利なんすよね。
僕はいつも以下のような設定にしています。みなさんも自分の作業環境にあわせて設定してみてください。よく使うパターンを上の方に持ってくるとさらに効率がよくなります。(設定は拡張機能のオプションよりおこないます)

HTMLBlank
フォーマット: <a href=”%url%” target=”_blank”>%text%</a>\n
例:
<a href=”http://j.mp/lVs54r” target=”_blank”>豆知識共有サイト『まめち!』</a>

HTMLNormal
フォーマット:<a href=”%url%”>%text%</a>\n
例:
<a href=”http://j.mp/lVs54r”>豆知識共有サイト『まめち!』</a>

1 2 3 4 5 6 7次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy