ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「新3本の矢」で発表されたGDP600兆円はいつ達成できる?

「新3本の矢」で発表されたGDP600兆円はいつ達成できる?

 安倍晋三内閣が新たに打ち出した「新3本の矢」。9月24日に行われた記者会見で安部総理は、「本日からアベノミクスは第2ステージに入る」と説明し、新3本の矢が「国内総生産(GDP)600兆円」、「出生率1.8」、「介護離職ゼロ」の3つの政策であることを発表しました。

 新3本の矢では、それまでの「大胆な金融緩和」、「機動的な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」を柱とする「旧3本の矢」で重要視していた「成長戦略」や「金融緩和」という言葉がなくなり、ネット上でも”あれはどうなった”との批判の声が。

 そもそも、2012年12月に打ち出されたアベノミクスですが、その成果には賛否あります。本書『絶対こうなる!日本経済ここが正念場!』では、アベノミクスが日本経済にどれほどの効果をもたらしたのかについて、ジャーナリストの田原総一朗氏、「ミスター円」の異名を持つ榊原英資氏、小泉純一郎内閣で経済政策を担った竹中平蔵氏の3人が激論を交わします。

「金融緩和」について榊原氏は、為替レートが、12年11月の1ドル=80円前後から、20%近い円安になったことを挙げ、「金融緩和は成功しました。これについては、5段階評価で5をつけていいでしょう」と評価。一方で同氏は、「(二つ目の機動的な財政政策では)消費税を上げたことで景気が悪くなってしまった」と指摘します。

 実際に、GDPはマイナスに成長。2015年の実質GDP成長率予測は、1.2%。目標のGDP600兆円を安倍総理任期中である3年に達成させるためには、1年間で約6%の成長が必要になります。

 一方、竹中氏は、「いまはまだ手つかずの財政再建に道筋をつければいいんです」と反論。それに対して田原氏は3本目の矢である「成長戦略」も「なかなか見えてこない」と指摘しますが、竹中氏は「サプライサイドの政策で、産業や企業の体質改善だから、時間がかかる。ドイツは10年かかっています」と”擁護”。つまり、本当の効果が表れるには、まだ時間が必要というのです。

 2017年4月には消費税も10%に上がります。こうした国内的な”負の要素”に加え、中国経済の先行き不安、不安定な欧州株式市場など、外的な問題も重くのしかかってくることが予想される中、果たして、アベノミクスのどこに「帰結」するのでしょうか。

■関連記事

この国の経済はアイドルオタが支えている?
『よそ者、バカ者、若者』地方を変える……"攻める"移住者が増えているってホント?
使用済み核燃料プールで泳いだらどうなる? 元NASAの研究者が回答した「答え」は

BOOKSTANDの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。