ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【銀座コージーコーナー】 “いも・栗・かぼちゃ”が極上のスイーツに!ひと足お先に秋の味覚を満喫!!

秋ももうすぐそこ。まずはスイーツから季節を先取りしてみてはいかが?

銀座コージーコーナーでは、8月28日より、全国の生ケーキ取扱店舗で秋の味覚“いも・栗・かぼちゃ”などを使った季節限定スイーツを販売する。

ほくほく食感のパイやタルト、爽やかな味わいのりんごのケーキなど、新作スイーツのラインナップは全7品。素材本来のおいしさを生かした、素朴な風味とやさしい甘みが魅力だ。

「さつまいものほくほくパイ」(税込410円)は、パイ生地の上にキャラメルソース&カスタードクリーム、さつまいもの角切りを重ね、生クリームとさつまいもクリームで仕上げたもの。上に飾られた、金時いもの甘露煮が可愛らしい。

「渋栗のタルト」(税込486円)は、カスタードクリームの上に、渋栗ペーストを合わせた生クリーム、チョコクランチを重ね、ココアパウダーで仕上げたもの。渋栗のコクに、ココア&チョコクランチのビター感が溶け合う逸品。

「かぼちゃのタルト」(税込410円)は、タルト生地の上にシナモンが香るかぼちゃ生地をのせ、生クリーム&キャラメルソースで仕上げたもの。飾りは、かぼちゃ風味生クリーム入りのプチシュー。かぼちゃのおいしさを堪能することができる。

他にも、かぼちゃの素朴な味わいを生かした「栗とかぼちゃのほくほくショート」(税込432円)や、りんごのシロップ漬けとチーズクリームをスポンジでサンドした「りんごとチーズのケーキ」(税込432円)、苺の甘酸っぱさがポイントの「苺のティラミスショート」(税込432円)など、“食欲の秋”にうれしいスイーツが勢ぞろい!

友人宅への手みやげには、香り高い紅茶シフォンで白桃ダイス入り紅茶生クリームをサンドした「シフォンケーキ(ミルクティー)」(税込1134円)がおススメ。

この機会にぜひ、お近くの銀座コージーコーナーで、秋の味覚をたっぷり満喫しよう!

 

 

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。