ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伝説のカリスマ女性営業が明かす、成約率98%の営業手法とは?

伝説のカリスマ女性営業が明かす、成約率98%の営業手法とは?

 外資系教育会社のフルコミッション(完全歩合制)営業職に転職後わずか2年目にして、日本で1位、世界142カ国中で2位の営業成績を収めた和田裕美さん。一般的な成約率30%に対し、年間でなんと98%から契約をもらうという、驚異的な売り上げを叩き出した和田さんは、伝説のカリスマ女性営業として有名です。

 まるで魔法のように「売れない営業」を「売れる営業」に変えてしまう、和田さんのセミナー・講演会は、毎回完売するほど人気なほか、和田さんの営業術を実践した会話集DVDも大好評。「和田さんのトークをそのまま暗記して、お客さんの前で話したら途端に売れるようになりました!」など絶賛・共感の声も多数寄せられたのだとか。

 今回、このDVDの内容をもとに、書籍化したものが、『成約率98%の秘訣』です。

 同書では、顧客に契約させるための方法「和田式クロージング術」を公開。このクロージングとは、「買いますか? 買いませんか?」と選択肢を与えた上で、「今、決めてください」と相手に即決を求めること。

 扱う商品やサービス、顧客によっても、契約・購入を決められない理由は様々ですが、顧客から無理なく「YES」を引き出すにはどうしたらいいのか? 同書では、具体的な「やりがちなNGトーク」「YESを引き出すトーク」とともに紹介しています。

 今でこそ、カリスマ女性営業として多数のセミナー、講演会をこなす和田さんですが、実は「もともと引っ込み思案で人見知りな性格」だったそうです。営業を始めた頃は、商品やサービスを拒絶されると、まるで自分を否定されたように落ち込んでしまったこともあったのだとか。いわゆるビジネス書にありがちな精神論にとどまらず、自身の経験則に基づいた実践的ノウハウを凝縮した同書は、ビジネスマン必読の1冊となっています。

■関連記事

島耕作もビックリ!? 老舗紳士服メーカーの雑用係からルイ・ヴィトンCEOになった男の話
中国ビジネス界では「ちょっと抜けてる」くらいがちょうどいい?
「世界で活躍するには『個』の力が必要」 サッカー本田理論はビジネスでも常識!?

BOOKSTANDの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy