ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chrome 44 Betaに大きなアイコンの新しいタブページを試験導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android と Chrome OS の Chrome ブラウザ(v44 ベータ版)に WEB ページのアイコンを大きめのサイズで表示する新しい新規タブページを試験的に実装していたことが判明しました。これまでの新規タブは WEB ページのサムネイルをメインで表示したものでした。それが、試験導入中の新規タブでは、WEB ページのタイトルを用いたアイコンがメインの表示を採用しています。Android 端末の多くは PC よりも画面サイズが小さいので、サムネイル表示ではわかりづらいものの、新しい新規タブでは頭文字もアイコン(favicon は表示されない模様)とページタイトルだけなので、ほぼひと目で見分けられそうです。機能を有効にするには、Chrome 44 Beta の chrome://flags 画面で、「新しいタブページでの大きなアイコンを有効にする」を「有効」にします。


(juggly.cn)記事関連リンク
「Galaxy S6 Active(SM-G890A)」が米国で発売開始
YouTube、ゲーム映像のライブ配信などが可能なゲーマー向け新サービス「YouTube Gaming」を今夏に提供
Pebble Timeの一般販売分の予約受付が6月22日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP