ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題のiPhoneアプリゲーム『ゆけ!勇者』の今後の展開は? 作者「完成に向かっているところ」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


話題の放置型RPG、『ゆけ!勇者』をご存じだろうか。プレイヤーは行き先のダンジョンと潜る階数を設定し、持っていく武器、防具、アイテム(最大2個)を決めたら冒険に旅立たせる。冒険に出た勇者は何分後に帰還するかわかっているので、それまでは放置状態という一風変わったゲーム。

プレイヤーのできることは冒険のログを眺めることや、いらないアイテムを売り払い所持金を増やすことくらい。

そんなiPhoneアプリゲーム『ゆけ!勇者』にガジェット通信記者もハマっており、個人的に大ブーム。そんな『ゆけ!勇者』の作者でもあるthachi氏にコメントを頂いたので紹介したい。

“ゆけ!勇者は「忙しい日常の限られた時間でRPGを楽しみたい」という私の思いから生まれました。
奇麗なグラフィックもなければ、ストーリもありませんが、その分、昔のゲームのように想像して楽しむ余地のあるゲームになったと思います。
現在はまだ未完成で、皆さまの意見を取り入れながら完成に向かっているところです。
今後は、ラストダンジョンへと続く本流のダンジョンに加え、力試し等のお楽しみ要素のあるダンジョンを用意する予定です。
また好評をいただいている季節のイベントも継続いたします。開発・運営は個人で行っているため、サービスの維持やサポート等で至らないところもありますが、皆さまのiPhone生活にほんの少しの楽しみを加える事ができれば嬉しいです。”

こちら『ゆけ!勇者』は完全無料で遊ぶことが出来る。thachi氏ひとりのアイデアと開発により作られたアプリだ。時折季節イベントも発生し、先日はバレンタインデーイベントが発生。チョコレートをくれるモンスターが登場するという面白い試みだった。今後もこのような季節イベントのほかにダンジョンの追加も行われるようだ。また頻繁にサーバーメンテナンスも行ってくれているので、ユーザー数が増えても難なく遊ぶことができる。この辺のサポート回りは実はかなり評価されており、有料アプリや法人サービスに負けないレベル。無料アプリながらthachi氏個人が全て対応しているという。

このゲーム、完全放置型なので忙しい人でも夢中になれるのが特徴だろう。帰還時間だけ覚えておき、その時間に再度勇者を旅立たせるだけ。繰り返しになるがなぜかはまってしまう。ダンジョンによっては短いもので数分、長いもので数時間と難易度により冒険の時間も異なってくる。もちろん難易度の高いダンジョンの場合はレアなアイテムが手に入る確率が高い。

仮にやられてしまった場合は、持って行った武器、防具、アイテムが全てなくなるというペナルティだけで何回でも繰り返しチャレンジできる。レア武器の場合はへこむが……。

ゆけ!勇者

■関連記事
石原都知事が急変「来年ほえ面をかいて来るよ」→「フェアの成功に手を携えていきたい」
ホワイトデーには何を返す? 「そもそももらってない」「もらったけど返さない」「夜の営み」
みんなはバレンタインにチョコレート誰からもらった? 1位「もらってない」2位「お母さん」
大雪報道の最中にズッコケた女子高生が可愛いと話題に! 「今年最大の美少女」「さすがお目が高い」
麻木久仁子のWikipediaが2月8日に不自然に改ざん! 「裁判を覚悟してください!」

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP