ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジテレビで中継された『第7回AKB総選挙』 「昨年を上回る視聴率」に疑問の声も

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6月6日に行われた『第7回AKB総選挙』で、指原莉乃さんが見事1位に輝いた。福岡のヤフオクドームで行われたイベントの模様はフジテレビで生中継されていたのだが、メンバーのスピーチの途中でCMに入るといったような事態が多発し、ネット上ではかなり批判されていたようだ。


視聴率は、
AKB総選挙 視聴率18・8%…過去2位(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/06/08/0008103627.shtml[リンク]
だったと報じられている。記事には、

AKB総選挙は12年からフジテレビ系で放送されており、平均視聴率は前年の16・2%から上昇。過去2番目の数字となった。

とあるのだが、「視聴率が昨年より上昇」ということについてネットでは疑問の声が上がっている模様だ。

今回の18.8%という数字、
18:30-19:00 7.5%(第1部)
19:00-20:55 10.3%(第2部)
20:55-21:54 18.8%(第3部)
と分割された中の第3部のもの。

上記デイリースポーツの記事には

【12年・第4回総選挙】…平均18・7%、瞬間最高28・0%(前年9位から4位にジャンプアップした指原莉乃のスピーチ場面) 
【13年・第5回総選挙】…平均20・3%、瞬間最高32・7%(初の1位を獲得した指原莉乃の名前が告げられた場面)
【14年・第6回総選挙】…平均16・2%、瞬間最高28・7%(1位の渡辺麻友がコールされ、ステージに登場する場面)

とあるのだが、実際のところ昨年2014年は
18:30-19:00 9.7%(第1部)
19:00-21:22 16.2%(第2部)
21:22-23:10 11.4%(第3部)
で、2013年は
18:30-19:00 9.9%(第1部)
19:00-21:15 20.3%(第1部)
21:15-23:10 13.2%(第1部)

となっている。2012年は分割されておらずトータルで18.7%という数字。

加重平均値で見ると年々下がっているのでは? という指摘がなされている。

瞬間最高視聴率も、2013年の32.7%がピークで昨年は28.7%。それに比べて今年は23.4%とかなり下落しているようだ。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP